記事タイトル:ホプシーの成長・・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: てる   
荒井様 はじめまして。ホプシ−に興味あります。まだ扱っていらっしゃるなら、販売してほしのですが・・30センチ位のもので価格はどれくらいでしょうか?返事待っています。
[2003年7月13日 20時32分40秒]

お名前: 千晶   
荒井 様
初めまして。
今年もポプシーの取り扱いをするご予定はあるのでしょうか?
出来ましたら、参考までに去年取り扱いのポプシーの価格等を御伺いしたいのですが・・・。
当方、北海道在住で1メートル位のポプシーを探しております。
[2003年7月11日 19時14分20秒]

お名前:   
荒井様

はじめまして。
ポプシーまだ残っていますでしょうか?
価格等をお聞きしたいので、ご連絡下さい。
よろしくお願いします。
[2003年5月14日 19時6分14秒]

お名前: てつ   
こんばんわ。
「ブル−アイス」について、知っていることを書きます。
まず、剪定は、ステンレスのハサミか。若しくは手で年に2回以上すれば良いと思います。
うちのは、8年前に20僂鮨本をただ同然で購入して、年に6回ぐらいの剪定を行って、この
うちの1本は現在高さ3メ−トル、幅1メ−トルのロケット型を数年維持しています。
他に数本ありますが、1.5メ−トルで高さを止めてロケット型を保った垣根に使ってます。
剪定次第でどんな形にもできると思いますが、円錐形のすべての樹木にいえることで小さな苗
から育てて剪定していった方が幹元から枝が密生したきれいな円錐の樹型を保てると思います。
ただ、うちでは別のアリゾナイトスギ系のビラミダリスやサルフレアの方が枝が荒くなく、
剪定回数も少くて済み、見栄えもブル−アイスより遥かに良いため、こちらを庭園の背景木と
して使っています。イトスギ系をメインの主木にするならビラミダリスか、サルフレアの
2〜3メ−トル物の方がブル−アイスよりはるかに良いと思います。
元来洋風庭園での完璧な主木としては、本家本元の西欧における針葉樹ガ−デンのようなプン
ゲンス系やアトラスが一番だと思いますが、これらははっきり言って銭高ですし・・・。
うちでも主木となるまでかなり期間を費やしました。
うちでは、約1000屬猟蹐縫疋 櫂佞簟客兇鮗臑里箸靴殖械娃伊椶凌僕媼と数百の宿根草
をその樹木、植物の環境に合わせた植栽をしており、すべて自分で管理してますので、管理が
大変で庭園全体の色彩を考えながら、剪定が頻繁に必要な物は徐々にちまたでいう銭高の大き
くならない樹木の苗木に替えて減らしていってます。
経験からいえば、ホ−ムセンタ−等で大量に流通している針葉樹は別の意味で管理が大変な物
が多すぎますし、樹木に対する知識を得た上で購入された方が良いと思います。
[2003年4月16日 0時8分41秒]

お名前: とし   
荒井殿、ホプシーまだあるようでしたら、恐れ入りますが
連絡いただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。
[2003年4月13日 2時37分6秒]

お名前: しん   
荒井様
こんにちは。 ホプシ−をまだお売りになっている様でしたら連絡をください。
よろしくお願い致します。  東京 しん
[2003年1月6日 7時23分38秒]

お名前: 荒井   
ホプシーとピセアの1メートル位の木が50本位あります。形の悪いものもありますが、買いたい方はおりますか。
[2002年12月17日 20時30分49秒]

お名前: fat boy   
こんにちは!   
何となくこのページにたどりつきました。  秋口に枝のふところ部分の葉が枯れあがってくるのは、
前々年葉なのではないでしょうか?  それは生理的に仕方のないことなのですが 余分な枝を整理してふところ部分まで日光が差し込み 風通し良くしてあげれば 芽が胴吹きしてくることが期待できます。            コニファーは手入れいらずと 思いがちですが 樹形を良くし 枝を適度に混ませるには 年に一度は手入れ(不要枝の整理程度)が望ましいようです。  
[2002年12月16日 21時17分49秒]

お名前: あけ   
こんばんは。
ホプシーで検索したところ、ここに辿り着きました。
どなたか詳しい方アドバイスをお願いします。
この度、念願かなってホプシーを手に入れることになりました。
今度の木曜日に配達してもらうことになっていますが、根巻きした状態
で配達されるそうです。
高さは1メートルほどなので、50センチ強の少し大きめの鉢に植えよう
と思います。
根巻きのまま植える方がよいのでしょうか?
鉢植えの際の注意点や肥料のことなどをアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いします。
[2002年12月1日 23時33分0秒]

お名前: さわぱ   
つい最近、あまりの美しさにホプシー(?)を衝動買いしたまったくのド素人(おまけに九州在住)です。
ネットで育て方を調べているうちに、とても気難しい品種だということを知り、大それたことをしてしまったのかと思い、諸先輩がたにいろいろ教えていただきたいのです。
1グロウカとホプシーって、見た目ではどう違うのでしょうか。というのも植木祭りで買ったのですが、
 ネットで見る値段からすると破格に安いのです。購入したものは80センチ程度のものです。
2関西以南では地植えしないほうが良いとネット上に書かれてましたが、ポット栽培ならどのようなことに
 気をつけて育てればよいのでしょうか。(例えば夏場は日陰に持っていけば良いのでしょうか。)
3水遣り、施肥についても何を目安にして、どうすればよいのか良いのか、わからないことばかりです。
 以前、ゴールドクレストを枯らしてしまい。2度とかわいそうなことはしたくないので、ぜひ教えてくださ
 い。
[2002年11月22日 1時29分11秒]

お名前: さわぱ   
つい最近、あまりの美しさにホプシー(?)を衝動買いしたまったくのド素人(おまけに九州在住)です。
ネットで育て方を調べているうちに、とても気難しい品種だということを知り、大それたことをしてしまったのかと思い、諸先輩がたにいろいろ教えていただきたいのです。
1グロウカとホプシーって、見た目ではどう違うのでしょうか。というのも植木祭りで買ったのですが、
 ネットで見る値段からすると破格に安いのです。購入したものは80センチ程度のものです。
2関西以南では地植えしないほうが良いとネット上に書かれてましたが、ポット栽培ならどのようなことに
 気をつけて育てればよいのでしょうか。(例えば夏場は日陰に持っていけば良いのでしょうか。)
3水遣り、施肥についても何を目安にして、どうすればよいのか良いのか、わからないことばかりです。
 以前、ゴールドクレストを枯らしてしまい。2度とかわいそうなことはしたくないので、ぜひ教えてくださ
 い。
[2002年11月22日 1時29分9秒]

お名前: 溝口   
枝全体の葉が変色したなら一大事ですが、古い下葉だけならとりあえず
春の開芽の時まで様子を見られてはいかがですか? 枝の先端に冬芽が
出来ていると思いますが、その部分が萎れたり、からからになっていたり
しない限りはそれほど心配ないと思いますが……。

それとは別に水やりは再考してください。地植えの場合、よほど乾燥が
続かない限りは水やりは不要です。植え付けてしばらくはある程度した
方がいいでしょうけれど、ずっと潅水すると根が甘えてストレスに弱く
なってしまいます。
[2002年11月5日 1時28分16秒]

お名前: みほ   
初めて書き込み致します。至急対処法を教えていただきたいことがあります。
我が家のプンゲンスホプシーは2年前に樹高180センチのものを
地植え(購入時の根巻きした状態のまま)しましたが、
2〜3日前より下葉(幹に近い部分の葉なのですが、下葉と言うのですか?)の部分が
黄緑色に変色してしまいました。
肥料は夏にマグアンプを使用し、水は多いときで週に3回ぐらい、
少ない時で週に1回ぐらい与えています。
夏過ぎからは週に1〜2回ペースでした。
根元には2年前よりラムズイヤーを植えています。
[2002年11月4日 0時48分26秒]

お名前: まこと   
はじめまして

先日、樹高30センチ程でポットに入ったホプシーを購入しました。
このホプシーは、接木繁殖された苗でしたが、本来の幹となる成長点が切断されていて、代わりに勢いのある枝が
添木で立ち上げられています。
しかし、この立ち上げられた枝(現在の幹?)も 先端部が切断されています。
(立ち上がる成長点がことごとく切断されてる…。(T_T) )

現在、鉢に植え替えて室内で育てていますが、こんな状態のホプシーでも、大きくなればきれいな樹形が出来るので
しょうか? あまりにも、上に伸びるべき成長点が切断され続けているので心配になってます。
(こんな状態なんて知らないで購入してしまった。)

アドバイスをお願いします。

@神奈川県西部
[2002年9月11日 2時19分5秒]

お名前: てつ   
溝口 様 ご回答ありがとうございました。
ポプシ−の先端をカットするのは、ちょっと勇気がいるので、数本ある別の2.5mのブル−のプンゲンスグラウカ1本
で春からこれまでの期間で実験してみました。先端から3節目をカットして、なるべく主木に添ってまっすぐに立てられる横枝を支柱を当てて立て、3節目から下が横幅がありすぎるため、高さに合わせて、こちらも出すぎている枝を先端から2節目〜3節目を全部カットして、カット部分の横枝をカット枝の残り木に誘引し、夏までようすを見ました。春から夏までの新しい枝の成長で完璧に円錐形ができ、先端をカット前と全然見劣りしませんし、木を全体的に見ると、めでたく3分の1を短くすることができました。しかし、これは、以前もドイツトウヒ等でやっていた事であり、これらは比較的枝数が多く、やりやすい点もあるため、これをホプシ−やモヘミ−でしたいのはやまやまですが、躊躇してます。こんなところです。
 また、プンゲンス系については、特に鉢植えは全然成長せず大きくならないとネット等では拝見しますが、市販の土で育ててるのであればあたりまえだと思います。自家の土の分析を行い、栽培する樹木に合わせて自分で改良し、非常に肥えた土地を作って、鉢植えを止めて地植えで栽培して、堆肥や燐系を多く含む肥料を肥料負けしない程度にガンガン施せば、見違えるように大きくなると思います。が、大きくなればなったでどこまで大きくなるのだろ―とか、年に一回しか成長しない枝を剪定してよいものだろうか等のいらぬ悩みが増えると思います。訳あって、現在趣味でしか大好きな農業をやっていないてつの経験からいけば、流通も少ない本物のプンゲンス系等の特に幼木は趣味の園芸くらいの知識で扱える代物ではないと思いますし、窮屈な鉢植えでは植えられいる木がかわいそうだと思います。
溝口様はどう思われますか
[2002年9月2日 23時5分30秒]

お名前: aapayukari   
はじめまして。
「ブルーアイス」についてご質問させていただきたいのですが
よろしいのでしょうか?

自分なりに調べたのですが、剪定についてわからないので
教えていただけると助かります。

植木屋さんに頼んで、ブルーアイスを入れてもらいました。
我が家にやってきたブルーアイスは、私のイメージと違うものでした。
他の店舗等で比べてみると、
色味・枝葉は同じなのですが、枝が長くてグルングルンとカールしています。
形も円錐形ではなく、乱れていて真中辺りが一番ボリュームがあります。
植木屋サンに「輸送の為に巻いてあったんですか?」と尋ねたところ、
「自由奔放に伸びる木らしいよ」と言われました。
ブルーアイスらしく、ツンツン・チカチカした感じにするには
枝を切ってしまっていいのでしょうか?
(切ってもカールしているので、イメージ通り・・は無理のようですが)

4月に夢の一戸建てに移り、庭いじりをはじめたばかりの
新米ガーデナー&新米ママです。
ご存知でしたら、どうぞ詳しく教えて下さい。
よろしくお願い致します。
[2002年8月1日 1時0分20秒]

お名前: とおる   
初心者です。2年前に地植えして1m程度に育っているのですが、両脇に植えたブルーアイスが共に
2m程度に成長し葉が触れ合うようになっています。日当たりも悪くなっているので植え替えたい
のですが、新芽が出て来ており、ゴールデンウィークのこの時期はやはり植え替えはできないのでしょうか?
植え替えの適切な時期、植え替え方法を教えて下さい。
また、植え替え先として直射日光が当たる箇所と、終日直接日が当たらない箇所ではどちらが良いのでしょうか?
お手数をお掛けしますがご回答をお願い致します。
[2002年4月27日 13時11分57秒]

お名前: 溝口   
もともとモミの類は円錐形のきれいな樹形が売りの植物ですから、先端を切り詰めれば
形が崩れて鑑賞価値が下がります。本来の芯以外は立ちにくい木ですし、剪定の容易な
木でもありません。見栄えが台無しになることを承知で思い切って芯を止めるか、一度
伐採して改めて苗を植え直すか、という選択肢しかないでしょうね。(^^;;
[2002年3月9日 16時26分32秒]

お名前: てつ   
はじめまして、こんばんは。
うちのホプシーについて、教えてください。40センチを植付け後14年、高さ3.8メートルで
幅1.2メ−トル、幹直径10センチ。これまでの管理はすごく肥えた土地に地植えで、最初の頃
は肥料はたらふく与えましたが、これまで水やり、消毒などしたことなしなのに、何の障害もなく
でかくなってしまいました。これ以上は1センチでも大きくしたくありません。
先端をカットするしかないのですか。それとも、5年ほど前から地道に行っている根のカットを続
けて、大きくなるのを防ぐのと、幅もざくざくと剪定していけばいいのですか。大きくなりすぎて
困っています。
[2002年3月7日 23時21分22秒]

お名前: 溝口   
Myuさん曰く:
> 素人考えでマグアンプを鉢に播いてしまいました。

マグアンプは緩効性ですからすぐに肥料成分が出るわけではないですし、
木のサイズから見て特に多すぎるということはないと思いますが、取り
除ける部分は取っておいてください。(それほど神経質に回収する必要
はありません)

> ところで、こちらは関西なのですが、冬の間でも西日対策はしてあ
> げた方がいいですか?

特に必要はありません。風の通り道になっていてすぐに土が乾いてしまう
ような場合は少し場所を変えた方がいいことはありますが、冬の陽射しで
障害が出ることはありません。
[2001年11月15日 20時31分52秒]

お名前: くろ   
溝口さま

ご回答ありがとうございました。
早速、父に報告させて頂きました。
的確なアドバイスを頂き、大変喜んでおりました。
溝口様のアドバイス通りにしてしばらく様子をみてみるとの事です。

近状報告させて頂きます。
どうもありがとうございました。
[2001年11月15日 12時2分6秒]

お名前: Myu   
溝口様
大変丁寧な回答いただき、ありがとうございました。
 11月に入り、日中の陽射しや西日が弱くなるにつれて
少し状態が落ち着いてきたように思います。
アドバイスを守って、もう少し、春まであせらず様子を見ようと思います。
(でも、回答いただく間に、素人考えでマグアンプを
鉢に播いてしまいました。大さじ2杯程度なのですが・・・致命的に
ならなければいいのですけど(>o<))

 ところで、こちらは関西なのですが、冬の間でも
西日対策はしてあげた方がいいですか?
 一応今は、一日中、陽の当たる戸外に置いています。
西日側にトレリスでも置いてみようかと考えているのですが
夏からでいいのか、今からした方がいいのか些細なことで
悩んでいます。

 お手数おかけしますがアドバイスよろしくお願いいたします。
[2001年11月14日 14時55分22秒]

お名前: 溝口   
だいぶ情報が揃いましたね。(^^) 

今年、大苗を植えられたようですね。植えた時期ももう新芽が展開した後
ですし、通常は植えた当初にはなんらかの障害が出やすいものです。
# 植えた食後にいきなり試練の時期ですから……。(^^;;

こうした移植直後の障害を「植え傷み」といい、程度の差こそあれ、ある
程度サイズのある木を植えた場合には必ず生じるといってもいいかもしれ
ません。ただ、葉落ちするといっても下葉の落葉はこれから冬にかけて自
然に生じますから、今年出来た新梢の葉までごっそり抜けない限りはそれ
ほど心配ないとは思います。

念のため枝先に出来ている冬芽が茶色く萎びたり、落ちたりしていないか
を確認してみてください。この部分がしっかりしていれば、少々の葉落ち
があっても来春新芽が展開することでカバーできます。芽が傷んでいる上
に枝の弾力がなくなっているようだと多分回復は難しいと思います。この
場合、もっとも考えられる原因は根腐れで、夏の高温時に水切れさせない
ようにせっせと水をやり続けたことが徒になっている可能性があります。(^^;;

なお、活着しているようならそろそろ潅水はお止めになった方がいいと思
います。乾燥にはかなり耐える木ですし、徐々に乾燥に慣らしていった方
が根張りが良いしっかりした木に育ち、暑さや病虫害に対しても強くなり
ます。
# 活着さえすればあとは手をかけない方がいい種類の木ですね。

来年以降も葉落ちが続いてだんだん葉が乏しくなるようなら、土が合わない
か、夏ばてが続いて元気がなくなっていく徴候ですから、再度対策を考える
必要が出てくるかもしれません。
[2001年11月6日 1時27分59秒]

お名前: くろ   
溝口様

ご返答ありがとうございました。
情報不足でしたね。申し訳ございませんでした。
父に問い合わせました。以下の通りです。

樹高:4m
植付日:2001/6/30
環境:広い敷地内に腰高に植えました。日当たり、風通し良。
症状:水やりを一生懸命したので、この夏の猛暑にも耐え、
夏の間に新芽も出し調子が良かったが、秋になってから、
ポロポロと下葉が落ち始めました。
木の下に小さな虫が落ちていたので、
ダイセンとスミチオン500倍液で消毒を1回しましたが
改善されません。
現在、水やりは週1回程度、晴天が4?5日続いたらやるようにしています。


いかがでしょうか?ご返答お待ちしております。
よろしくお願い致します。
[2001年11月5日 12時16分33秒]

お名前: 溝口   
くろさん曰く:
> 夏まで調子の良かったホプシーが
> 最近、枝の先のほうから葉がパラパラと落ちてきてるらしいのです。

鉢でしょうか? 地植えでしょうか? どちらにお住まいで、普段はどの
ような管理をされていますか? サイズはどの程度でしょう? 入手され
てからどの程度経っていますか?

こうしたご質問をされる場合は、できるだけお手持ちの情報をたくさん提
示していただいた方がアドバイスしやすいです。まずお父様に上記で述べ
たようなことを聞いてみてください。

Myuさん曰く:

> 1ヶ月ほどまえ、通販で高さ1.2mぐらいのポット植えのプンゲンスホプシーを
> 購入したのですが、もう下葉や葉先の方が黄色くなってきました。

元枝の葉が黄色くなるのは葉替わりでそれほど心配いらないかと思いますが、
葉先が傷むのはちょっとイヤな感じですね。高さがあるので鉢もそれなりに
大きいでしょうから、水やりは特に問題ないと思います。ただ、これからは
土の乾きが遅くなりますから、場合によっては1週間に一度でも下の方が常
時湿った状態になるかもしれません。機械的な潅水にならないように注意し
てくださいね。

もともと寒冷地の植物ですから寒さには耐えます。これからは冬芽を抱いて
成長を停止しますので、寒そうだからと室内に入れて加温しないように気を
つけてください。肥料や栄養剤は厳禁です。もともと肥料は極めて少量しか
必要としませんし、冬の間は全く必要がありません。

> 土を足したり、した方がいいですか?それとも、早く植え替えてあげた方が
> いいのでしょうか。

トウヒの仲間は全般に根をいじられるのを嫌い、環境の大きな変化も苦手です。
すでにこれまで管理されていた場所と現在の環境とでは大きく違っているので
すから、植え替えしたり土をいじったりすればかえって木に負担をかけてしま
います。枝先の芽が枯れ込まない限りはすぐに枯れる心配はありませんから、
とりあえず冬の間は現状で様子を見て春先芽が動くことを確認しましょう。そ
れでちゃんと新芽が吹けば一安心。(^^) むしろ心配は夏越しです。
[2001年11月4日 0時26分1秒]

お名前: Myu   
はじめましてこんにちは。
1ヶ月ほどまえ、通販で高さ1.2mぐらいのポット植えのプンゲンスホプシーを
購入したのですが、もう下葉や葉先の方が黄色くなってきました。

根ぐされが怖くて水を1週間に1度程度(でもあげる時はたっぷりと)あげて
いたのですが、何がいけなかったのでしょう・・・(T_T)このまま
枯れてしまうのでしょうか。

土を足したり、した方がいいですか?それとも、早く植え替えてあげた方が
いいのでしょうか。ガーデニング初心者なのでどうしてあげればいいのか
まったくわからず、途方に暮れています。

アドバイスを、どうぞよろしくお願いします。
[2001年10月30日 13時0分36秒]

お名前: くろ   
溝口様

初めて書き込みさせて頂きます。くろと申します。
父がホプシーを育てていて問題があったようで、
よくご存知の溝口様に教えて頂きたいのです。

夏まで調子の良かったホプシーが
最近、枝の先のほうから葉がパラパラと落ちてきてるらしいのです。
一体何が原因わからないと申しております。
子供のように愛着のある木なので、どうにかしたいとのことです。
どうかアドバイスのほどよろしくお願い致します。
[2001年10月30日 0時18分41秒]

お名前: ゆうこ   
溝口様
いつも有り難う御座います。
同じ時期から育てはじめたレモンユーカリは、細身ながらすくすく育っているので
余計に”大器晩成”を地でゆくホプシーがきになりました。
もう少し、わかるように大きくなって欲しいなぁ・・と思うのは
人間の勝手だ、と言えども本音です。
ようやく暑さが遠のき、ホプシー以外の植物たちも
ホッとしているように見えます。
10年やそこらじゃ私の身長にも及ばないホプシー。
孫の代まで・・・との覚悟で良い人生の伴侶になってくれそうです。
グラビアで見る、息をのむほどに美しい成木を夢見て、
これからも目をかけて、育ててゆきます。
[2001年9月6日 17時59分27秒]

お名前: 溝口   
ホプシーはマツ科といってもマツ属(Pinus spp.)ではなく、プンゲンストウヒ
といってトウヒの仲間(Picea pungens)です。ですから、センチュウによるマツ
枯れにはかかりませんので、その心配は無用です。ただし、本来は寒冷地の植物
ですから、日本の高温多湿の夏は苦手で、その時期に弱ることが多いです。地植
えならともかく、鉢植えでは上手に管理しないと枯らしてしまいます。風通しの
いい涼しい場所に置き、真夏に西日が当たるような場所は避ける、夏に土を多湿
にしすぎない、鉢上げする際は根をいじらない、施肥は極力控え目に、などを心
がけてください。

プンゲンストウヒはトウヒの中では比較的丈夫で育てやすいと思いますが、一旦
機嫌を損ねるとあっと言う間に枯れますのでご用心を。(^^;;
[2001年9月4日 12時36分56秒]

お名前: ゆうこ   
いつもお世話になっています。
またまた質問させていただきます。
マツ科の”ホプシー”を育てて半年あまりになります。
成長が非常に遅いと聞いていますが、その通りで
樹高も殆ど変わりません。
ただ、水不足・日光不足・根ぐされ等不都合があるといけないので
足元にアイビーを植え込んでいます。
ゆっくりつきあっていくつもりですが、育てておられる方がいらっしゃいましたら
気を付けないといけないポイントなど教えて下さいませんでしょうか。
マツの仲間なので、松枯れ病とか心配です。
よろしくお願いします。
[2001年8月31日 20時13分48秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL
メールアドレスとURLは省略できます。架空のアドレスは禁止します。

注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
書き込み後に自分の書き込みが見えない時は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

記事一覧に戻る