記事タイトル:パキラ/虫 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 須賀 伸年   
自宅に2本の杏の木が有りますが、一本の方が葉の付け根から葉がどんどん、落ちてしまいます。木の樹齢は約15〜16年経ちます今年始めてこの様になりました。下の方の枝の葉は殆んど落ちてありません、秋になる前に葉が落ちて仕舞い、このまま木が枯れてしまうのでは、と心配です良い方法が有りましたらお教えください。
[2003年8月21日 21時43分1秒]

お名前: Pinetree   
>パキラの葉の裏に約0.5mmの赤茶色の虫がいます。
 ハダニが最有力候補かと。ただ,WEB上では見えませんので,ご自分でルーペで確認なさって下さい。
このごろは,100円ショップにもルーペがおいてあります。専門的に使うのでなければ充分です。

>駆除方法について教えて下さい。
 虫がハダニの前提なら
 ダニ剤の散布が一般的ですが,パキラでの登録は多分無いと思います。「葉水をかける」「濡れタオルで拭く」
「シャワーで洗い流す」をおすすめします。薄い石鹸水でスポンジで洗うのが最も安価で確実ですが,薬害を生じ
る可能性が有りますので,石鹸水はしっかりと洗い流して下さい。暖かくなってから風呂場でやれば良いかと。

>また、葉の裏にベタベタする樹液が出ていますが、異常でしょうか? 教えて下さい。
 カイガラムシやハダニが付くと葉脈付近から樹液が出ることがあります。上記の対策を採れば一緒にきれいになり
ます。ただし,被害が大きければ新芽が出るのと入れ替わりに旧葉は落ちます。
[2003年3月15日 15時45分35秒]

お名前: あきら   
パキラの葉の裏に約0.5mmの赤茶色の虫がいます。
駆除方法について教えて下さい。
また、葉の裏にベタベタする樹液が出ていますが、異常
でしょうか? 教えて下さい。
よろしくお願いします。
[2003年2月14日 18時47分33秒]

お名前: サブロウ   
1年前にパキラの株を買いました。高さ30センチくらいでした。
その株から伸びた茎がすでに120センチくらいまで伸びました。
スゴイ成長ぶりに驚いてます。今後これはどうなって行くんでしょう。
どんどん高くなっていくのでしょうか?手入れは必要ですか?
それと、今はハイドロコーンを敷きつめた鉢を水に付けて育ててますが、
ちゃんと土の鉢に植え変えたほうがいいでしょうか?
初めて投稿してみました。色々教えてください。よろしくお願いします。
[2003年1月19日 15時18分58秒]

お名前: 小春   
ご返答ありがとうございました。改行の件など、了解です。
失礼しました。またどうぞよろしくお願いします。
[2001年10月11日 14時11分28秒]

お名前: まつ   
改行を入れて下さいね。それと丸囲い数字は機種依存文字で、
文字化けする事があるので使わないで下さい。

(1)編み込みパキラはこういう事が結構あるようです。
http://www.yonemura.co.jp/main/oversea/taiwan/t-1.htm 
のように特殊な育て方をするためでしょうか。(--;
5月ころ植え替えてダメになった株を切り取ります。

(2)アジアンタムの土の不快害虫は、土の中の腐食質に付いて
いるので植物には害はないと思います。気になるようでしたら
土にオルトランC等の殺虫剤を噴霧して下さい。
[2001年10月11日 1時17分2秒]

お名前: 小春   
観葉植物のことで悩んでい偶然このHPを発見しました。
おしえていただけると嬉しいです。

々發毅横佑らいのパキラの葉がほとんど落ちてしまいました。
編み込みの上に3本の長い茎があり、2本は緑色で、上部に新しい葉がいくつも出ているものの、
触るとしんなりしていて元気がありません。
もう1本は枯れた色になっていたので今日切り落としたところ、茎の中がすかすかになり死んで
いたようです。
全体的に元気がないのですが、大丈夫でしょうか。

∋爐砲けていたアジアンタムが復活し、よい感じなのですが、土を少し足したところその土に
虫がいたらしく(土の中にも卵がたくさんあり、部屋の中の暖かさで続々孵化しているらしい)、
どんどん増えて、小さな黒い虫なのですが部屋の中で飛びまわっています。
なんとかこの虫を退治する方法はないでしょうか?
アジアンタムを外に出すと死んでしまいますよね?
[2001年10月10日 20時35分34秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL
メールアドレスとURLは省略できます。架空のアドレスは禁止します。

注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
書き込み後に自分の書き込みが見えない時は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

記事一覧に戻る