記事タイトル:カサブランカの球根が... 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: まや   
 はじめまして。我が家でも今年初めてカサブランカを育て、きれいな花をさかせることができました。
花が終わったら花を切り落とすと,球根が育つときいて花を切り落とし,そのまま水やりも続けていました。
現在も葉と茎がありますが、1週間水やリを忘れたからか、葉が黄色くなってきてしまいました。
球根をいつ,どうやって掘り起こしたらいいのか,葉や茎はどうすればいいのか(水やリを続けていけば、
ずっと緑にしげったままなのか)その後、どうやって球根を管理したらいいのか具体的に教えて下さい。
[2001年11月26日 20時22分27秒]

お名前: greenfinger   
多分花が咲くまでは良かったのでしょうが、
花が咲いた後、鉢に直射日光が当たったか、
直射日光があたるコンクリートの上に置いたか?
であれば、鉢の中が煮えてしまったのでしょう。
すのこを敷くとか、置き場所を工夫したほうがよさそうです。
少し大変ですが、素焼きの鉢だと温度に関しては楽です(乾燥しやすいけど)。

あとは、病気の場合も考えられますね。花が咲くまでは、球根の養分が
タップリで、成長も旺盛なのですが、もともと病気を持っていた場合
花が咲いて生育が一旦ストップした時に突然枯れることがあります。
信頼のおけるお店で、いい球根を手に入れることと、
鉢・土も病原菌のないものを使うことです。
また冬の間乾燥しすぎたりすると病気になりやすいようです。
来年は成功すると良いですね。
[2000年10月10日 9時32分29秒]

お名前: きと   
大きなプラスチックの鉢の下のほうに植えておいたのですが、
暑すぎて蒸れたか、病気にかかったのでしょうね。
花後すぐに葉も茎も、地下の茎も枯れてしまっていました。

うちの近くの神社裏の木陰に鉄砲百合が野生化してたくさん咲いていたところがあります。
きっとそんな状況においてあげるといいんですね。

ありがとうございました。
[2000年10月9日 16時34分30秒]

お名前: greenfinger   
花が咲いた後はどんな状態だったのでしょうか。
普通は今ごろなら、まだ葉、茎が残っていると思いますが。

花を咲かせてエネルギーを大変消耗してますから、できるだけ、
花後球根を太らせるよう努力します。その後の管理が
来年の花のできを決めます。

花が終わったら、種を作らせない様、花柄を摘み取ります。
そして「お礼肥」つまり肥料を施します(
窒素、燐酸、カリウムのバランスがとれていれば、
市販のものでかまわないでしょう)。
そして、引き続き明るい日陰に置いて管理します。

カサブランカの片親は山百合です。山百合は山の草むらや、木陰などの
明るい日陰、木漏れ日が当たるようなところに生えています。
なので、直射日光、過度の感想、温度(得に土の)の変化を嫌います。

水遣りも、あまり乾かさないようあげます。が、鉢の底に
皿なんかしいていて、水がたまっているといけません。

球根が腐った原因はいくつか考えられます。
”袖い砲かった。
⊃紊呂韻悪い(皿に水がたまった状態が続いた)ため腐った。
2討鉾に直射日光が当たり、暑くなったため球根が死んだ。
 特に鉢の中がぬれていると、煮えてしまいます。

カサブランカ(百合全般)は大きめの鉢に深く植えることと、
鉢の中の温度変化が急激にならないようにする(2重鉢にするとか)
とできが良いです。
地植えだと、毎年特に手をかけなくても簡単に咲きますが。
では。
[2000年10月8日 16時56分53秒]

お名前: きと   
昨秋、鉢に植えたカサブランカが、今年の夏、綺麗に咲きました。
先日、掘り返してみたら腐ってしまっていて、形は残っていませんでした。
咲き終わってから、そのまま屋外においておいたものです。
長雨で多湿になり、腐ったのでしょうか。

また買ってきて植えたいと思います。花後の管理を教えてください。
[2000年10月8日 14時55分27秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る