記事タイトル:「キトサン」につぃて... 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Hans Kim   
韓国からのhansです。
日本でキトサンで一番有名な会社は何ですか。
どうぞ よろしく。。。
[2001年12月17日 14時34分55秒]

お名前: Hans Kim   
韓国からのhansです。
日本でキトサンで一番有名な会社は何ですか。
どうぞ よろしく。。。
[2001年12月17日 14時16分11秒]

お名前: MAYUMAYU   
 いろいろありがとうございます。
病気に対する耐性ですね... 一番期待できるのは。 初めて聞く名前だったのですが、知ってる方は
知ってるんですね。 
 小菊の大株があります。 二鉢あり片方にキトサンをかけました。 緑色の濃くなること!! 誰が見ても
花つきも違うし、緑色は濃くなってます。 
 みかんの木の一本にかけました。 みるみるうちに葉が白く焼けたようになってしまいました。 これが本来の
みかんの葉の色だそうです。 味も違いました。 甘さと酸っぱさが同時にはっきりでています。 うまい!

 すべて肯定するわけではありませんが、試す価値はあるかもしれません。 もっと勉強してみます。
[2000年11月7日 22時56分55秒]

お名前: さるちゃん   
 MAYUMAYUさんこんにちは。
キトサンについて調べてみました。

.トサンとは、カニやエビ、昆虫などの外骨格を構成するクチクラを構成する主成分のキチンを化学処理したもが、
キトサンです。またこのキチンは菌類や藻類などの下等植物の細胞壁を構成するものでもあります。
(ちなみに高等植物はセルロースが細胞壁を構成します。)
 
△修慮用-1
 キトサンを土壌に散布するとそこに植わっている。植物はきっと病原菌が来襲してきたと勘違するのでしょう。
   防衛手段としてキチン分解酵素のキチナーゼを分泌します。当然ふだんより沢山のキチン分解酵素を分泌するの
   で病原菌の繁殖は抑えられ、病気に罹りにくくなります。
  
 その効果-2
 キトサンは土壌中に繁殖している。有用な微生物の放線菌の餌となり、放線菌は土壌中で増殖します。
 放線菌は、有害なカビや細菌類が増えるのに必要な物質(キチン質)を先取りし増殖を抑え、他の微生物のために住
 み良い環境を作り上げます。(放線菌は土壌の中で、とても有用とされる細菌の中の一つです。)

 以上。こんな感じらしいのですが、一夜ずけで調べたので専門家が読んだら???かも ごめんね。
おまけ キトサンは昆虫や魚類、鳥類には消化することが出来るが、人間には消化することが出来ないので
食物繊維として機能性食品として、注目されているそうな。
 そのたいろいろ利用が研究されていて、新素材としても研究されているみたい。
[2000年11月1日 19時6分48秒]

お名前: 溝口   
キチンやキトサンはカニやエビなどの甲殻類の殻の主成分で、それを土に
添加すると微生物の活性を高めて病気に対する耐性を高める作用などがあ
るようです。

一部については下記のサイトの記載を参考にするとよいと思います。
http://www.infogreen.com/ig/serial/about_that/frames/013.html

ただ、肥料や農薬のように植物の成長や活性についての機序が明らかなも
のではありませんし、効いた効かないの感覚も多分に個人的な印象の範囲
を出ないのかな、という感じはします。
# 某堆肥用微生物群がガンにまで効く、というところにまで行き着いてし
# まったように。(^^;;

もちろん、農業や園芸では科学や理論では説明のつかない経験的な部分も
たくさん応用していますから、こうした資材の効果を全て否定するもので
もありません。体感的な効果とコストとのバランスが取れれば大いに利用
なさっていいのではないでしょうか?
[2000年11月1日 19時1分2秒]

お名前: MAYUMAYU   
 ちょっとよくわかりません。 

 キトサンという液体が植物に良いと聞きました。 職業柄(専業農家)、業者さんと懇意にしていてサンプルを
家中の植物にかけてくれました。 肥でもない、消毒でもない。 水で薄めてかけるのですが...

 ほうれん草は緑がこくなる、パンジーは花付きがよくなる、みかんの木は本来の甘酸っぱい味になる、など、
良いことばかり聞きました。 1週間で変わるからと言うのですが、私にはわかりません。

 何でしょうか? これはいったい...  業者さんは悪いことはいいませんものね。
[2000年11月1日 7時44分56秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る