記事タイトル:コチョウランの育て方を教えて下さい 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: あみ   
けいこさん、こんにちは。
「コチョウランは難しい」って、よく言われますよね。
私も一昨年の9月に小さな鉢植えをもらい、「わあ、どうしよう」と思ったものです。

とりあえず、その時付いていた蕾の一番最後のものが咲いた時に、花茎を付け根から切りました。
少し上の方で切るともう一度花が楽しめるとの事ですが、まだ小さい株だったので、疲れさせないために、
二度目を咲かせるのはやめました。
その後、葉が四枚ほど増えました。
そして、この年末に、待望の花芽が伸び始めています。今、15センチくらいになりました。

実は、私は特別な手入れをしているわけでもなく、もちろん温室なんて物もありません。
が、健気に育ってくれるカワイイ奴です。
うちにある鉢植えの中で、一番手がかかってないかも・・・。

置き場所は、リビングのテレビ台(メタルラック)の一番上、明るさは「薄明るい」程度でしょうか。
水遣りは冬場は1〜2週間に一度、夏場は2〜3日に一度(まあ、様子を見ながら・・・)。
水温もそんなに気にしてないのです。

そんな環境でも、その鉢植えが気に入ってさえくれれば、育つものです。
手をかけた物の方が枯れたりして、何事もマニュアルより、経験と相性です。
私の母も、時々水を遣る程度で、植え替えもせず、北東向きの出窓に置きっぱなしのコチョウランの寄せ植えを
6年間毎年咲かせています。母も首をかしげていますが・・・。

きちんとした育て方は、green〜さんが詳しく書きこんで下さっていますし、そちらを参考にしながら、
愛情タップリに、そして気楽に育ててあげてください。
私も、無事花を咲かせることが出来る様、頑張ります!
[2001年1月9日 14時53分12秒]

お名前: greenfinger   
ええと、ファレノに関して書こうと思っていたのですが、ちょっと長くなりそうなので
敬遠してました。

確かに、もらった時の姿を再現するのはちょっと難しいのですが、そうでなくとも、
枯らさないで、また(花数は少なくなっても)花を咲かせるのはそんなに大変ではないと思います。
特に最近住宅事情が良くなっているので、温度も保ちやすいし・・・。
実は水をやらなくてもすぐに枯れることはないという、丈夫な一面も持ってます。
特に温室もない私も、手抜きの手入れでも胡蝶蘭は失敗したことがほとんどないんです。

まあ、一冊本を買われるのも良いと思いますが、内容を理解する上でアタマに入れておいて欲しいこと
を少し。

ファレノは、東南アジア・北インドが原産です。現地では木の幹に根を張り巡らせてくっついてます
(着生と呼びます)。
もともとこういう状態に生えていたものが親なので、これに近づければ簡単なはずなんです。

‘光は木漏れ日のような状態(レース越しのカーテン)
⊃絽りは、鉢の表面が乾いたらたっぷりと、底からあふれ出るくらい(鉢底に水は絶対ためない)
  根はく雨季に触れるのが好きで、いつも湿っているのは苦手。
  乾いた時にたっぷり水をやると、鉢の中の古い空気が出てきて、水がひいた後に新しい
  空気を吸い込みます。水を良く切ってから皿に載せます。
  (根は雨が降るとしっとり濡れるが、普段は空気にふれていて乾いている。)
H醂舛眈なくて良い
  (木の幹にはそんなに肥料分はないでしょう。花が大きく改良されたものは少し必要ですが)
ざ気中の湿度は多めが好き
  (ジャングルですから)
ヅ然暖かい所が好きで、1日の気温の変化が少ないほうが良い
根がしっかりと張らないと成長が悪い。
  (木の幹に張り付いて育とうとするので、まず根を張らないと風で飛ばされたりします)

こんな感じを保てば、良く育つはずです。
寄せ植えになっているのが最も厄介です。もともと1株ずつ育てたものを、間に詰め物をして
一つの鉢に植えているので、根の張っていない部分の水が抜けず、いつも鉢の中が湿りっぱなしです。
いずれは一株ずつ育てますが、鑑賞用には当面そのままで育てます。
このような場合は、霧吹きで鉢の中を軽く湿っている程度に保ち、葉にも霧吹きで
水を1日に数回吹いてやると失敗が少ないです。これは温度が保てない時も同様です。
根も太く、葉も肉厚なので、すぐに干からびることはないです。

花が咲いている間は肥料は不要です。
あとは
|繁爾良・熱が直接あたらないようにする。
⊃紊話箸い日の午前中に、室温(15度くらい)の水を与える。
L世永の最低気温を15度(ミニなら13度)くらいを保つ。(窓辺は意外と冷えるので
  夜は部屋の中央に移動するか、箱をかぶせるかしたほうがよい。最低でも10度を切ると難しいと思います。
げ屬肋し早めに切って切り花に(少なくともしたの花が枯れてきたら切ったほうが良い)
ゥ譟璽垢離ーテンごしの日光に当てる。

花が終わるまではこのようにしてください。
花後、来年花を咲かせるにはいくつかコツがありますので、花が終わった頃
株の状態をお知らせ頂ければ、メールでお伝えします(もし必要でしたら)。
また、この他何かあれば、分かる範囲で答えたいと思います。

そんなに大変でもないので、ガンバって挑戦して、ぜひ来年も咲かせてみてください。
条件さえ整えてあげれば、意外と手間要らずです。
あんまり神経質にならず、出来る範囲でやってみてください。
[2001年1月9日 12時42分31秒]

お名前: ニキ    URL
ファレノプシス(胡蝶蘭)はむずかしいですよ。
ここでちょっと聞いたぐらいでは無理です。
育てたいと思えば、やはり本を(買って)読んで、
その上で、不明点を具体的に、質問するぐらいでないと無理です。
(なお、私は小山園芸とは無関係の者です。)
[2001年1月9日 10時55分6秒]

お名前: けいこ   
花付きのコチョウランをいただきましたが、育て方がわかりません。
枯らすわけにはいきませんので、今後の管理の仕方の注意点とコツを教えて下さい。
[2001年1月8日 9時38分9秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る