記事タイトル:球根の植付けについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: kたろう   
球根が新品なら、原因は他の所にありそうですね。

葉が出たのに花が咲かないというのでまず考えられるのは、
私が思い付く限りでは以下の2点です。

ヾ┐気暴淑当たらなかったため、花芽が伸びない。
⊃△付け後、根が伸びてから乾燥したため根が痛んでしまった。

ベランダに置かれていたので、いくら暖冬でも外に置いていたのなら
,硫椎柔は低そうです。

チューリップの根は球根のお尻から、1本1本まっすぐに伸びます。
普通の草や木のように枝別れしたりしませんし、一旦痛むとその根は
回復しません。また、後から追加の根が出てこないのです。
植え付け後、まず根を張ってから春を待つわけですが、その間は何も
土の上に生えていないので、ついうっかり水を切らしてしまうことがあります。
冬は意外と乾燥します。日当たりが良いと特に乾燥します。
一旦根が伸びてしまってから、からからな状態が続くと、根が痛んでしまいます。
(逆に水浸しだと腐ってしまいます。鉢の下にお皿なんかが敷いてある場合は危険)
根が死んでしまうと、後の根が出てこないので、根無しの状態のまま冬を越します。
春になると、球根に残っている水分で成長を始めますが、それでは足りないので
途中でダウンしてしまうというわけです。
全滅、ということからは、△硫椎柔が高そうです。

あと気になるのは、土が古い(昨年もチューリップを植えた)事です。
新しい土でも、チューリップが育つとともに、病気や害虫が狙って
進入してきます。昨年は、新しい土だったので、チューリップに病気
害虫が出る前に花が咲いてしまった、つまりチューリップの成長に
追いつかなかったけれど、夏を過ごすうちに、病害虫が、土の中に
広がって、植えた球根を侵してしまったということも考えられます。
ちがう植物なら、もしかしたらまた1からやり直しなので、害が出にくい
事もありえると思いますが。

葉っぱが縮れて伸びなかったり、変な模様が出ていれば、ウイルスに土が
おかされていることも考えられます。
チューリップは(特に暖地では)ウイルス病が発生しやすいのです。
よって基本的には球根は新品を使うことをおすすめします。
これは、土、水、人の手、はさみなんかで伝染します。

球根が新品なら、肥料分が少なくとも球根の養分で花は咲きます。
古い土を使う時は、土を湿らせた後、夏の間ビニールの袋に入れて
日に当てるのが一番簡単です。かなり高温になるので虫も病原菌も
大抵死にます。その際に腐葉土を足しておくと肥料分も補給され、
とりあえず使える土になると思います。
プランターも消毒してください。

△の可能性が高いように思います。
今の所思い付くのはこんな事ですが、他にも思い当たる点があれば、
皆様からのご意見を聞いてみたいですね。

来年はきれいに咲きますように。
[2000年9月22日 19時33分17秒]

お名前: まゆりん   
Kたろうさんありがとうございます。昨年の状況ですが、葉はでましたが、あまりのびず花が咲きませんでした。
あと、球根は新品で、土は古いもので、球根の肥料をまぜて、うえこみました。植え込んだのは、10月です。
南向きの、ベランダにおいて、冬を越しました。以上覚えていることを書きました。
球根で春を待つのって根気がいるけど咲いた時は結構感激ですよね。もう、買ってあるので、そろそろ、
準備したいと思っています。
[2000年9月22日 16時53分42秒]

お名前: kたろう   
それは残念でした。
どんな風に全滅だったのかが良く分からないんですが、
例えば、芽が出なかったのか、出たけど咲かなかったのか。
いつ頃植えたのか?
球根は新しく買ったものか、去年のものか?
冬の間どんな所においていたか。
水やりは?(乾燥は駄目ですが、水浸し状態でも腐ってしまいます)。

基本的に鉢、プランターの土は新しいものを使ったほうが良いと思います。
古い土は植え付ける前に殺菌消毒をしないと病気、害虫の発生する確率が高くなります。
また、土の養分も減っているので、腐葉土を追加しておく等の工夫も必要です。

また、球根自体に問題があった可能性もあります。一つの球根から病気が蔓延したとか、
あるいはネズミや虫等にかじられたのが元で腐ったとか。

なお、チューリップは毎年新しい球根を購入するほうが良いです。2年目以降は
ウイルス病の発生(直りません)が多いので・・・。
またチューリップはある程度の寒さに当てないと花がきれいに咲きません。
寒さには強いのです。

もう少し状況を教えてください
[2000年9月22日 13時6分2秒]

お名前: まゆりん   
2年ほどまえから、ベランダですが、球根の植付けをしています。
おととしは、私としてはとてもよく咲いて春はチューリップをお友達に
あげたくらいでした。ところが、昨年は何が原因かわからないのですが
チューリップが全滅でした。とてもショック落ち込みました。
まず、土ですが昨年の物に改良材を足して植え込みました。
我が家は東京なのでそんなに寒くはないとおもいます。
南向きのベランダですので日当たりはgoodです。
簡単と思っていた球根が根腐されしてしまい、水の上げすぎだったのでしょうか?
また、種類によって冬の越し方が違うのでしょうか?
これから、めげずにやりたいのでどなたかアドバイスをお願いします。
[2000年9月22日 10時3分46秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る