記事タイトル:落ち葉で暖められる? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: kたろう   
寒い、暖かいも人間にとってのものと、植物にとってのものは
少々違うのでは、と思ってます。

植物にとっては絶対温度(最低限必要な温度)を保てれば、
温度差が少ないほうがよいのです。
最低温度が保たれていれば、成長はやめて休眠状態になりますが枯れません。
人間でいえば、寒い部屋で着込んでおとなしくしている状態と思ってください。
適温であれば成長を始めます。
人間では、Tシャツ一枚で運動をするようなものです。

昼は南国のような温度でも、夜が植物が耐えられる最低温度に下がるようだと、
ちょうど、Tシャツ一枚のまま外に放り出されるようなものです。

落ち葉の中に入れてしまうと、発酵していれば暖かいでしょうが、
以下の2つの点で枯れてしまうと思われます。
,泙哉酵熱はかなり高温になります。蒸し焼きになる恐れがあります。
適温に調整しても、植物は生長します。すると日光が必要となりますので、
 落ち葉の中では日が当たりません。

人間にとって寒くても最低温度が保たれている場合は、水やりを控え、
温度差が少ないほうが生存確率が高くなります。
水も室温に戻して与えます。
特に冬は、人が暖かいと感じるものは植物にとっては熱い場合が多いです。
[2001年1月7日 12時31分4秒]

お名前: 溝口   
落ち葉が熱を出す、というのは発酵熱のことだと思います。イチゴのハウス栽培
などで、マツ葉の発酵熱を利用して暖房費用を節約するようなケースがあるみた
いですね。また、乾燥した落ち葉はがさがさしていて互いに密着しにくく、空気
をたくさん抱き込んでいるため、断熱効果も期待できるかもしれません。ただし、
乾いた状態の落ち葉は発酵することはありませんし、もちろん発熱することもあ
りませんので、そのままで暖房機代わりに使うのは無理だと思います。(^^;;
[2001年1月6日 22時29分14秒]

お名前: MAYUMAYU   
 テレビで落ち葉は熱を出すから、サツマイモの保存や発育に使われているらしいことを見ました。

 そこで、もみじや柿の葉なんか大きな囲いか、袋にでも大量に入れて、その中で非耐寒性のものを
入れて冬越しというのはどう思われますか? 玄関のスペースもしれてるし、ビニールハウスも夜は寒いし。

 良いご意見ありませんか?
[2001年1月5日 1時30分8秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る