記事タイトル:市販の培養土はなぜ黒い 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ぎぎ   
市販培養土は安価商品はコストが非常にかかるためバーク堆肥・蓄糞堆肥(牛糞)の割合が70%以上使ってあります。ベースとなる原料が黒いため、どうしても黒くなってしまいます。最近は安価培養土は非常に原料の粗悪なものが多くなっています。蓄糞堆肥を使った培養土は大腸菌を触っているようなものです。原料が良いか・悪いかは一般消費者では確認が困難です。

そこでどんな培養土を選んだらいいか説明しちゃいます。

まず価格が高いものが原料も配合割合もいいと思います。25L:980円、14L:680円程度の商品でしたらまずどんな植物にも適応が可能です。あと大手メーカー商品がお勧めです。
3袋・4袋で1,000円・1袋で198円などの土は、培養土というよりは堆肥と考えたほうがいいと思います。花壇に混ぜ込むならOKですが、プランター等では不向きです。安い土は赤玉などを30%混ぜて使用することをお勧めします。
[2002年11月28日 11時13分43秒]

お名前: えみ   
アドバイスをありがとうございました。うちの庭は日当たりに難があるので、
土だけでもいいものを、と思っています。が、そんなにお金もかけられない
ので、じぶんでいい土を配合したり、改良したりできたらいいなと思ってます。
まだ始めて半年なので、これから経験を積んで、あふれるほどお花を咲かせたい
というのが私の夢です。みなさん、いろいろ教えて下さい。
[2000年11月11日 23時40分9秒]

お名前: 溝口   
市販の培土でも出荷時期やロットによって組成がばらつかず、比較的安定している
ものは割りと安心して使えますね。でも、やはり自分で試してみてあたりをつけて
みないと良し悪しはわかりません。(^^;; 植物との相性もありますし。

黒い色が強いものはバーク堆肥を多く入れているもの、粉炭を多く入れているもの、
ベースの土壌に黒土を混ぜているもの、などいろいろな要因が考えられますが、色
そのものよりも水の抜け方、保持力、疎水性の有無などを基準に判断した方がいい
と思いますよ。

# 私はものによって市販培土と自家調整土を使い分ける派。(^^)
[2000年11月11日 20時3分43秒]

お名前: k太郎   
市販の土は、付加価値(=なんか違う、よさそうな感じ)が無いと売れないのです。
普通に育てる分には、赤玉+腐葉土+@で十分ですが、
それだと高く売れなし、見た目も「なんだ、いつも家でやってる奴じゃん」
と言うことになるのです。

見た目も、なんか違うぞ、と言うことにならないと買ってもらえないのですね。
と言うわけで、土=黒と言うイメージが強いので、黒い土が多いのでしょう。
もちろん、販売会社が良いと思ったものを配合した結果でもあるのでしょうが。

で、値段も
’磴錣覆い曚Δ良い粗悪品(必ずしも安いとも限らないが、
  あまりに安すぎるのは多分)
⊆分で混ぜる手間を省くだけ(お手軽品)
H稜箍饉劼竜蚕僂魘郢箸靴泙靴拭覆△まで売り文句ですが、)というもの(通常高め)
と言うことで違ってくるようです。

以上です。
[2000年11月10日 18時19分33秒]

お名前: あるびの    URL
市販の用土はどうも好きになれないでね〜。
軽すぎて水をやると浮いて来たりしますもんね(特にピートモス)。
土は自家ブレンドに限る!
[2000年11月10日 14時26分41秒]

お名前: まつ   
市販のプランター用土はメーカーによって色々なものがあります。
赤玉土も大粒、中粒、小粒があり、一般的には小粒が使いやすいようです。
腐葉土の変わりに酸度調整済みのピートモスが使われているものもあり、
根腐れ防止のため、炭の粉末が入っていたりすると黒っぽくなります。
一般のプランター用土がちょっと心配という時はご自分で混合用土を
作ってみてはいかがでしょうか?
私は赤玉小粒+酸度調整済みピートモス+バーミキュライト+珪酸塩白土 等
でオリジナルブレンド用土を作って用いる事もあります。
[2000年11月9日 22時30分44秒]

お名前: えみ   
市販の培養土はなぜ黒くて小粒のものが多いのでしょうか。本を見ると、土の配合は赤玉土をベースに腐葉土等を混ぜ
て、などとあります。けれども、市販の培養土ではあまり赤玉土が目立たず、細かくてさらさらしたものが多いような
気がします。ベースになるものが違うのでしょうか。自分で配合するとこのようにはなりません。それから、培養土には値段がピンからキリまであって、どの培養土がいいのか、袋の文字を読んでもあまり違いがわかりません。どれを
選んだらよいのか、アドバイスして下さい。
[2000年11月8日 23時37分10秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る