記事タイトル:月下美人の葉が枯れていく! 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: greenfinger   
どうもそのようですね。黒くなった部分は、もう死んでいるので
見苦しければ切り取ってください。手入れといっても、冷害なら
痛んだ所は自然に枯れ、それ以外の部分は大丈夫ですから。
まあ、枯れた所にかびが生えたりすると良くないので、とっちゃった
方がいいでしょう。

残った茎から新しいシュート(芽)が出て、順調に生育しているようなら
根は痛んでおらず、現状の温度も十分と思われますので、そのまま株の
回復、成長を待ちます。春も十分暖かくなってから外に出したほうが無難です。

新芽が動いていない、生長がとまっているようなら、もう少し暖かい所に置き
成長を促す(朝方の温度を保つようにしてください。日中だけ暖かいと逆に
株が弱ります)か、そうでなければそのまま半休眠状態のまま冬越しし、
水も控えめに与えるにとどめます。

植物は、1日の間の急激な変化を一番嫌います。特に熱帯地方の植物は1日、
一年を通じて気温が安定しているので、日本は冬寒すぎ、夏熱すぎるのです。
であれば、理想的ではないにしても、死なない程度の温度だけ保ち、ずっと
その状態を続けるほうが良いのです。植物は成長をやめて耐える準備に入ります。

花が咲くかどうかは、今年の痛み具合によるのでなんとも言えませんが、
毎年同じようにして冷害を受け、冬の間に回復しきっていないようなので、
来年も花は無理かも知れません。春から秋の管理にもよるとは思いますが・・・。
とにかく出来れば来年、遅くとも再来年には花を見られるよう、頑張りましょう。
自分としても、出来るだけお手伝いしたいと思います。

最初の花が咲いた時は、それはもう感激物で、あの嬉しさを一人でも多くの人に
味わってもらいたいので。
[2001年1月31日 12時10分10秒]

お名前: ゆみっち   
やはり室内に入れるのが遅かったか・・・。反省。
葉が黒くなってしまった部分はほっとくのか、何か手入れした方が良いのか、
どうでしょう?
[2001年1月30日 23時35分34秒]

お名前: あるびの    URL
> 葉が黒くなって、慌てて入れました。
が気になります。
この時点で冷害を受けており、その後症状が徐々に出ているのかも。
[2001年1月26日 14時7分10秒]

お名前: greenfinger   
基本的な回答は、上のほうの「書き込めない」に書きました。
12月に取り込んだのはちょっと遅かったかもしれません。

熱帯の植物で、寒さには弱いです。クジャクサボテンは寒さに少し強く
寒さを経験させたほうが花付きはよいのですが・・・・。

朝方(最低気温)10度は保ちたいです。これが保たれれば、水はもっと
あげて良いと思います。

枯れ込む原因は
/緝埖
  表面だけ湿って、中は乾ききっており水がたりない
温度不足
  寒さにあてたため、枯れてしまった。12月では、朝10度は
  切ってると思います。

△硫椎柔が強いかなあ、あるいは,箸離瀬屮襯僖鵐舛・・・。

とりあえず、朝方の気温を再確認して、大丈夫であれば、上の書込みの
管理をしてください。
来年はもっと早く(最低気温が12度くらいになったら)
取り込むことをおすすめします。

森林性の植物なので、本当は強すぎる光は嫌いです。なので、明るければ
日当たりは気にしなくて良いでしょう。
むしろ真夏は少し遮光をしたほうが良いでしょう。

とりあえず、新しい芽が伸びているようなので、根はしっかりしてると思います。
水を上げて、乾いたらまたたっぷり上げてみてください。

あとは、シュートが伸びたら、好みの高さで、先端をちょっとつまむと、
それ以上のびません。大きさがコントロール出来るのと、茎の充実が早まり
花をつけやすくなります。
また、つり鉢で育てると、同様に茎の充実が早まりますし、本来の姿でもあります。

基本的に直射日光は嫌いですが、成熟した株は良く日光に当てたほうが花付きが良いようです。
春から外に置くとしたら、午前中だけ日が当たるような所においてください。
何かあったら、また。では。
[2001年1月25日 18時22分34秒]

お名前: greenfinger   
基本的な回答は、上のほうの「書き込めない」に書きました。
12月に取り込んだのはちょっと遅かったかもしれません。

熱帯の植物で、寒さには弱いです。クジャクサボテンは寒さに少し強く
寒さを経験させたほうが花付きはよいのですが・・・・。

朝方(最低気温)10度は保ちたいです。これが保たれれば、水はもっと
あげて良いと思います。

枯れ込む原因は
/緝埖
  表面だけ湿って、中は乾ききっており水がたりない
温度不足
  寒さにあてたため、枯れてしまった。12月では、朝10度は
  切ってると思います。

△硫椎柔が強いかなあ、あるいは,箸離瀬屮襯僖鵐舛・・・。

とりあえず、朝方の気温を再確認して、大丈夫であれば、上の書込みの
管理をしてください。
来年はもっと早く(最低気温が12度くらいになったら)
取り込むことをおすすめします。

森林性の植物なので、本当は強すぎる光は嫌いです。なので、明るければ
日当たりは気にしなくて良いでしょう。
むしろ真夏は少し遮光をしたほうが良いでしょう。

とりあえず、新しい芽が伸びているようなので、根はしっかりしてると思います。
水を上げて、乾いたらまたたっぷり上げてみてください。

あとは、シュートが伸びたら、好みの高さで、先端をちょっとつまむと、
それ以上のびません。大きさがコントロール出来るのと、茎の充実が早まり
花をつけやすくなります。
また、つり鉢で育てると、同様に茎の充実が早まりますし、本来の姿でもあります。

基本的に直射日光は嫌いですが、成熟した株は良く日光に当てたほうが花付きが良いようです。
春から外に置くとしたら、午前中だけ日が当たるような所においてください。
何かあったら、また。では。
[2001年1月25日 18時22分34秒]

お名前: ゆみっち   
遅くなってすみません。ちょっとpcの操作がおぼつかず・・・。
早速ですが、
まず、室内に入れたのは12月に入ってからです。葉が黒くなって、
慌てて入れました。今は居間の高さ1m位のカウンターの上に
乗せてあります。
水やりは、2−3日に1回、土が湿る程度です。(実は時々忘れてしまう)
日当たりは今ひとつですが、置き場を変える事はできます。
気温は測ってはいませんが、10℃を下回ることはないとは思います。(東京都)
普段は(春から秋)外に出してます。日当たりは良いのですが、少々蒸しやすく
風も強いです。
水やりは、1日1回夕方にやってます。
肥料は春は固形の白くて丸いものを説明書を見て、やってます。それから
気が向いたときに、(1ヶ月に1度くらい)水にまぜてやる肥料をやっています。
こんな風に改めて振り返ると、かなりアバウトで恥ずかしいデス。はい。
土は市販の月下美人用のをつかってます。
よく写真で見るものに比べうちのは葉の数も大きさもかなり貧弱な気がします。
シュートとその横からは毎年よくでます。今も、5個ほど出ています。
こんな感じですが、いかがでしょうか。

葉の枯れ方ですが、葉の先から段々こげ茶のような黒い色になり、最後は
葉っぱ全体がかれます。ちりちりになりますが、
触ると硬いです。
[2001年1月25日 15時29分24秒]

お名前: greenfinger   
毎年この時期に始まる・・・ということは、おそらく
毎年繰り返している手入れの方法に問題があるのでしょう。

室内に入れている、とありますが、いつ頃から、室内のどんな所に
おいているのでしょうか。水遣りのタイミングはどんな感じですか?
朝の最低温度、日中の温度、日当たりはどうですか。

それまでの置き場所、水遣り、肥料をやるタイミング等も教えてください。
また、先端からこげるようにとありますが、黒くなってちりちりに
なるのでしょうか。春になると回復する(新しい芽が出てくる)のでしょうか。

月下美人は寒さを嫌います。温度があれば冬も成長を続けますので、適度な
水遣りも必要なんですが、安全のため肥料はあげないほうが無難でしょう。
株が成熟すれば花芽をつけます。4年間育てているのであれば、通常なら、
冬休眠させても花が咲いて良い頃ですね。自分の所の月下美人は挿し木した翌年から
毎年花をつけています(人にあげてしまったけど)

もう少し情報があればお答えできそうです。今年は花を咲かせましょう。
メールでも良いので教えてください。
[2001年1月19日 14時29分34秒]

お名前: ゆみっち   
はしめまして。と、いうか ちょっと変な書き込み方をしてしまい、
あらためて入れなおしています。
早速、月下美人について教えて頂きたいのです。
4年前に、苗を購入して以来、本などを参考に植え替えなり手入れなり
してきました。しかし悲しいことにまだ花が咲いたことがありません。
それどころか、いつもこの季節になると、葉の先からまるで焦げるように
枯れていくのです。ことしも始まり、とっても恐怖です。
せっかく伸びたシュートも若葉も台無しです。一応今は室内に入れてあります。
水はやった方が良いとはおもいつつ、これ以上枯れるのが怖くて・・・。
枯れていないシュートからは、芽がいくつか出てます。
どうしたら枯れずに葉を大きく育てられるのか、教えて欲しいです。
そして今年こそ花を咲かせたい!!
[2001年1月19日 13時39分44秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る