記事タイトル:これからのポーチュラカについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: greenfinger   
寒さには弱いので、東京でも外だと枯れてしまうと思われます(試したことはないのですが)。
最近は暖冬のせいか温暖化のせいか、普通なら越冬しないものもしてたりしますが(ベゴニアとか)・・・。

基本的には室内に取り込み越冬させます。
延びすぎた部分はばっさり刈り込んでしまい、少し枝も整理します。
なるべく日の当たる場所に置き、乾かし気味にして春までまちます。

以上が基本的な解答ですが、プランター植えとのこと。室内に取り込むのは難しいかもしれません。
そのような場合は、秋までに挿し木をして、小さい苗を作っておき来年に備えます。
本体は枯れてしまいますが、小さな苗を室内で越冬させ来年に備えます。

今から挿し木するのは、気温が低いので難しい気がします。十分な温度があればすぐ根が出ますが。
また、株分けして小苗を作るのもちょっと気温が低いので・・・。

もしプランターを取り込めない場合。
ヾ△蟾んで、霜の当たらない、日当たりの良い軒下などに置く
刈り込んだ枝で挿し木にトライ
0貮瑤老,蠑紊欧鴇さい苗を作り室内に取り込む

この併用で行きますかね。

◆↓は温度があればイケルと思います(基本的には丈夫なので)。
日中よりも朝方の冷え込み気を付け、1日の温度差を少なくすることと
乾かし気味に管理することが大切かなと思います。

こちらの閲覧者の方で、どなたか良い知恵のあるかたはいらっしゃるでしょうか。
[2000年12月18日 18時7分5秒]

お名前: しほりん   
夏にご相談してからいくつものプランターですばらしく咲き乱れた花も終わり
この夏は堪能させていただきました。少し増やしすぎたかな?と思っていますが
来年までの間どのような管理をすればよいのでしょうか?
教えて下さい。
[2000年12月16日 21時18分44秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る