記事タイトル:グラジオラスについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 花太郎   
 さっそくの回答ありがとうございます。
 そう言われますと、10日に1回、ハイポネックスをあげていたのが、肥料のやりすぎだったかもしれません。
 これからは、肥料のやりすぎに気おつけて飼育してみます。 
[2000年8月22日 18時50分48秒]

お名前: greenfinger   
溝口さんのおっしゃるように肥料のバランスが崩れていた
事がまず考えられます。
市販されている球根を植えられたのならおそらく肥料でしょう。
グラジオラスは植え付けてから約60日(2ヶ月)くらいで
花が咲き始めます。植える時期をずらせていくと長い間花が楽しめます。

球根が十分に大きい時は、刃物で2つに割っても咲きます。切り口を十分に
乾燥させてから普通に植えます。

もし何年も育てていらっしゃるのに花が咲かない場合は、
‘当たり、肥料の関係で、球根が花をつけるほど太れない。花芽をつけられない。
何年も植えっぱなしで密植状態である。
C録△┐両豺隋冬の寒さがきびしく、花を咲かせるほど回復しない
等が考えられます。
,覆蘓△替え、施肥を
▲哀薀献ラスは、毎年1つの球根が2〜3に分球します。何年も植えっぱなしだと
きゅうきゅうになり、十分養分を吸えません。水仙やチューリップと違い
球根の中に花芽はないので、生長後の育ちが悪いと花芽がつきません。
植え替え、株分けをしてください。
なら秋になったら掘りあげて、乾燥させ、下駄箱のなかにでも
しまっておくと良いでしょう。かなり寒い地方でも地植えのままで平気ではありますが。

では。
[2000年8月21日 9時31分31秒]

お名前: 溝口   
土の養分(特に窒素)が多かったのではないでしょうか? 多くの球根植物は
開花までの間は土からではなく、球根に蓄えられた養分を使って花を上げます。
しかし土の中の養分が多いと根がそれを成長に回してしまい、葉ばかり茂って
花が上がりにくくなることがあります。花の後の御礼肥えも窒素を控え目にし、
カリとリンを多めに与えた方が球根の肥大に役立ちます。

もう一つ考えられるのは球根が痩せていた場合で、花芽が分化しなかった球根
からは葉が出ても花は上がりません。
[2000年8月20日 0時34分11秒]

お名前: 花太郎   
 たびたび質問をしてすみません。
 グラジオラスを育てているのですが、葉ばかり勢いがよくて花が咲かなかったのですが、
どうしてこうなったのか理由がわからないので教えてください。
[2000年8月19日 23時37分4秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る