記事タイトル:つぼみが枯れてしまう 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 円舞亭羽音   
ウォーターキーパーとは、素焼きの水入れで、少しずつ水がしみ出すというものです。
葉がどうにかなっている様子はなかったので、とりあえず水入れを取り出して様子を見ていたところ、
花が咲くようになりました。
こんなことでかわるんですね。
ありがとうございました。
[2000年8月31日 8時40分30秒]

お名前: greenfinger   
ウオーターキーパーがどんな物で、使うとどうなるのかはわからないんですが、
花が咲けないで、蕾のまま枯れていくのは
〆に障害があって、花が咲くのに十分な水を吸い上げることが出来ない
病気にかかっている
のいずれかではないかなと思われます。

根が痛んでる場合は全体的に黄色っぽくなったり下葉が枯れたり
元気がなくなると思うのですが・・・。

根が痛む原因としては、
・乾燥しすぎて根が枯れてしまった。
・熱により根が痛んだ(コンクリートの上に直
  に置いたり、直射日光が当たるとなりやすい。
  特に鉢の中がぬれていると危険)
・害虫に根がやられた。
・多すぎる肥料による根痛み

このいずれかはわかりませんが、根が痛んだ場合は、植え替え
切り戻しをしたほうが良いとおもいます。
ウオーターキーパーにより鉢の中が常に濡れているようなら、
使用をやめて、朝夕2回たっぷりと水をあげるようにしたほうが良い
と思います。朝は早いうちにあげて、暑くなる前に植物が水を吸ってしまう
ようにしたほうが良いでしょう。植物の様子をみて、必要なだけ必要な時に
水をあげるのが基本です。

病気の場合は他にも広がるでしょうから、早めの薬剤散布が望ましいです。
他になにか気付いたことがあれば教えてください。
[2000年8月21日 14時54分47秒]

お名前: 円舞亭羽音   
ペチュニアをたくさんプランターで育てています。
そのうちの1株が、最近、花が開かず、つぼみの状態で枯れてしまうようになってしまいました。
咲きかけて、花びらのふちから茶色くなって丸まって、枯れてしまうんです。
1日に1回の水やりでは乾いてしまってぐったりしてしまう株だったので
ウォーターキーパーを入れたのですが、それがいけなかったのでしょうか。
[2000年8月20日 20時10分31秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る