記事タイトル:ハイドロカルチャーって大きくならないんですか? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: みき   
溝口様
 早速お返事を頂きまして、ありがとうございました。
 暖かくなってからずっと、園芸店の中でハイドロ肥料に悩んでうろついておりました。
 ハイドロに与える活力剤や、水の代わりに入れる培養液は見つかるのですが、
 それを使っていいものかどうか、肥料はどうなのか、わからなかったので…
 早速お勧め通りにしたいと思います。
 本当にありがとうございました!
[2001年8月26日 21時2分38秒]

お名前: 溝口   
ハイドロで育っている場合でも成長に応じて肥料は必要です。ただし、ハイドロの
場合はややストレスをかけてゆっくり成長させた方が草姿も崩れず、管理も楽なの
で施肥はごく控え目にします。ハイポネクスのような液肥を500倍くらいに薄めた
ものを、補給する水の代わりに月1回与えるくらいで充分だと思います。また、ハ
イドロコーンの上に直接かけずに鉢の側面から静かに注ぐようにした方がいいで
しょう。光が直接当たる部分のハイドロコーンに液肥が付くと、藻が生えてしまって
見た目が汚くなってしまうからです。施肥は成長期だけ(6〜9月くらい)にして
ください。温度が低くて成長が衰える時期に施肥すると根が傷んでしまいます。
[2001年8月25日 18時20分53秒]

お名前: みき   
はじめて書き込みさせていただきます。
みきと申します。
みなさまの発言を拝見して、こっそり勉強させて頂いておりましたが、
どうしても伺いたいことができて、書き込みチャレンジさせていただきます。

すごく愚問だと思うのですが…
ポトスさんをハイドロで6鉢ほど育てているんですが、
ハイドロには肥料っていらないんでしょうか…?
土でも2鉢育てていて、そちらには液肥をあげているんですが。
お忙しい皆様につまらない質問ですみません!
[2001年8月25日 10時49分40秒]

お名前: 溝口   
パキラは耐陰性は高いですが、強日照にも耐えますし、むしろ陽射しが強い
方が成長もよく、締まった株になります。ただし、室内で弱光下で育ったも
のをいきなりかんかん照りの下に出せば葉が焼けることがありますし、根の
部分の温度が上がってしまって弱ると葉に黄変や先枯れの症状が出たりしま
す。最初は時間を限って日に当てたり、日よけの下に置くなど、徐々に慣ら
していく必要があります。これはパキラに限らず、室内管理のものを戸外に
移す時の基本的な注意点です。

現在のところ室内で順調に育っているようですし、無理に戸外に出さなくて
も大丈夫ではなでしょうか。
# うちのもずっと室内です。ちょっと間延びする感じにはなりますが。(^^;;

ハイドロのものを土植えにするのは特に問題はありません。ハイドロの場合は
相当制限された環境になっていますので、土植えに変えた途端に急に成長し始
めてびっくりするかもしれません。
[2001年7月15日 18時43分6秒]

お名前: 223   
最近パキラを育て始めた、初心者です。
日光に当てすぎるのがよくないのか、直射日光にあてていたら、葉が、黄色くなり、どんどん、落ちてしまいました。
どこかで、パキラは、直射日光は避けたほうがいい、という事を読んで、明るい直射日光のあたらない場所においたら、見る見るうちに復活し、大きくなり始めました。
まだ、株がちいさいと、直射日光に弱いのでしょうか?
また、ハイドロカルチャーのパキラも別に育ててますが、土に植え替えは、可能なのでしょうか?
[2001年7月14日 5時11分34秒]

お名前: N'kie   
みなさん、ありがとうございます。
最近、よく晴れる日というのがあまりないかと思うのですが、
とりあえず様子を見ながら窓辺に置いておいたら、葉が少しずつ
伸びてきました。ちょっと窮屈になってきたみたいなのでそろそろ新しい鉢に
植え替えてやろうと思います。
ちなみに使っていたのは赤玉土ではなくハイドロボールでしたね。
どうもありがとうございました。
[2000年5月13日 5時16分10秒]

お名前: やや   
まつさん、レスポンスありがとうございます。

そういえばこないだ喫茶店の店内に、
コンパクトで可愛いオリヅルランが置いてあったので、
鉢カバーの中を覗いてみたら、水栽培でした。
(ハイドロじゃなくて水差しでしたが)
大きくしないで育て続けたい場合には、
ハイドロや水栽培を、試してみる価値がありますね。

うちのポトスも増殖中なんですが、
次を増やすときには、ハイドロにしてみようかな。

ありがとうございました。
[2000年5月9日 14時42分45秒]

お名前: まつ   
ややさん、皆さん こんにちは
moiさんのおっしゃる通り、ハイドロは水の入れすぎ、日向はダメですね。
他にも、私の経験として、ホコリのような小さな虫がわいたり、カビが
生えた事もあり、管理は土より大変かも知れません。
ハイドロは、2ヶ月おき位にハイドロボールを洗って、粒状珪酸白土を
入れたり、水替えもしないと腐ります。
ポトスやペペロミアも土の様には育ちません。私はあまり大きくしたくない
のでハイドロのままにしています。
[2000年5月9日 1時15分16秒]

お名前: やや   
まつさん、こんにちは。
新しくスレッドを立ち上げようかと思いましたが、
ハイドロに関することなので、ここに書くことにしました。

私と観葉との一番最初の出逢いは、
雑貨屋で買った小さなハイドロでした(ドラセナ)。
土より簡単そうだと思って水位計付きで育て始めたのですが、
そのうち水が腐っていないかが不安になり、
また根っこが所々見えることに違和感を感じ、
また水やりという世話をしてみたくなって、
結局は数ヶ月後に土に植え替えました。

でもホームセンターに行くとミニサイズのハイドロが
180円くらい(鉢なし)で売っているので、
そのあとも買っては土に植え替えて、楽しんでいます。

やはり土で育てた方がやや大きめに育ち、成長も早いように思います。

うちではココヤシを早急に大きくなられると困るからという理由で
水盆で育てているのですが、成育の早さや大きさの調整を含めて、
特に水栽培に適している品種というのは、あるのでしょうか?

ポトスなどは、水栽培でも土植えと同じように育つものなのでしょうか?
[2000年5月8日 11時26分18秒]

お名前: moi    URL
みなさん、こんにちは。

ちょっとだけハイドロカルチャーについての補足です。
ハイドロカルチャーは水の入れすぎに注意してください。
根が呼吸出来ずに死んでしまいます。死なないヤツもいますケド。
それから夏は強い日差しの下に置いてはダメです。
鉢底にある水がお湯になってしまいます。
[2000年5月8日 11時13分38秒]

お名前: まつ   
私もミニ観葉からのパキラを育てています。7年ほど前、7儚儖未了由僂とに植えられた
小さなパキラを買い、毎年鉢を大きくしていったら、現在では幹の直径7僉高さ60儖
になっています。ハイドロカルチャーのミニ観葉もいくつか頂いたのですが、やはり肥料管理
の関係で、普通の鉢に植え替えています。今ハイドロでやっているのはポトスとペペロミア
だけです。ハイドロも水が腐ったりすると根がダメになりやすいので普通の鉢植えがお勧めです。
パキラはややさんがおっしゃる通り、日に当てる事です。
[2000年5月8日 0時7分19秒]

お名前: やや   
N'Kieさん、こんにちは。

赤玉土というのは、ハイドロボールを指していらっしゃるのでしょうか?
水をあげた直後に指で触って潰れるようなら赤玉土、
潰れないならハイドロボールです。
普通ハイドロカルチャーとして売られているものは、
ハイドロボールに植えられて、底穴のない容器に入れられています。

ハイドロボールでも大きく成長しますが、成育の速度は土に比べると遅いです。
ミニ観葉として長く飾っておきたい場合にハイドロは最適ですが、
大きくなさりたいのであれば、排水の良い土に植え替えてあげるといいでしょう。

パキラは日光浴に敏感に反応します。
やや強い陽射しの下に置いても、葉が傷むことはまずありません。
いっぱい日を浴びせさせてやると、面白いように葉が増えて行きますよ。
頑張ってくださいね。
[2000年5月7日 11時3分28秒]

お名前: N'kie   
2ヶ月ほど前に赤玉土に入った10センチにも満たない
パキラを買いました。大きくしてやろうと思っているんですが、
土に植え替えたほうがいいのでしょうか?
[2000年5月7日 2時59分28秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る