記事タイトル:ミニバラが咲きません。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 弘   
 市販のスプレータイプの殺虫剤はこの時期のバラには使ってはいけないと思います。新しい葉には普通よりも濃度
を薄めた薬品を使うべきです。普通1000倍と書いてあればその倍の2000倍にするとかしないと薬害が起き、葉が少し
変形したりします。ただいずれまた新しい葉が出るのであまり心配しなくてもいいでが。どの植物でも若葉の頃は濃
度を抑えて使うべきです。この時期のアブラムシはやっぱり手でつぶすのが一番です。汚いと思うかもしれませんが
これが一番です。枯れてきたものはそのままにして様子を見た方がよいと思います。不幸にも蕾が完全に枯れてしま
ったら、その下の方の健康な葉の上で少し切ってあげれば、葉の上の方から新しい芽が出てきて蕾を付けてくれるは
ずです。この時冬の時のようにきつい剪定は絶対にしないで下さい。葉が多い方が木には良いのですから。
 バラの置き場所ですが、日当たり・風通しが良くて、雨が直接当たらないところにおいてあげて下さい。これから
黒星病、うどんこ病がでますが、これを防ぐにはやはり雨に直接当てない方が良いと思います。もちろんこれで完全
ではないですが、少し違うと思います。薬剤の種類は園芸書に載っていますから手に入りやすいものを。
 黒星病いは予防としてダコニール、かかってしまったらサプロール、サプロールは免疫性ができやすく、あまり多
用しないで下さい。うどんこ病にはミラネシンが良いと思います。ではがんばってください。
[2000年4月27日 14時54分57秒]

お名前: まつ   
スプレーは缶入りのエアゾールタイプの物でしょうか?
これだと、使い方によっては植物が枯れてしまう事があります。
原因は近くで噴霧したため気化熱による冷害(凍傷になってしまう)や薬剤中の有機溶剤で
葉や新芽が枯れてしまう薬害だと思います。スプレーでもポンプタイプの物を少なめに、
ようすを見ながら使用すると良いと思います。
[2000年4月26日 23時58分20秒]

お名前: なつ   
弘さん、まつさん書き込みありがとうございました。
実はあれからずーーっと観察していたらぽつぽつとつぼみがでてきたんですよっ!
よくみるとやはり剪定したあたりから新枝がでてきてそこにつぼみがついていました。
すごくうれしかったです。まだ、1つも咲いてはいないんですが。。。(^^;
ただ、1つ心配なのが、アブラムシがいっぱい発生していたので、市販のスプレータイプの
薬を散布したら、つぼみや葉っぱの先が枯れてきているんです。(;;)
急いで、葉っぱ全体を水で洗うようにして落としましたが、これってどうにかならないでしょうか?
以前も違う植物ですが、同じような症状で枯れてしまったことがあります。
もし、誰かよい方法ご存知でしたら教えてください。
[2000年4月26日 11時45分49秒]

お名前: まつ   
花芽分化後に剪定してしまったのでないでしょうか。
剪定時期を間違えると花芽を落してしまう事になります。
時期は5月から6月中ごろで、春から初夏の花後です。
剪定と同時に一回り大きな鉢に植え替えます。
[2000年4月21日 0時31分14秒]

お名前: 弘   
 追伸です。
実生から育てている「のぞみ」ですかうちに3鉢ほどあります。一つは盆栽仕立て、一つはグランドカバー仕立て、
最後は普通の仕立て方です。蕾を持っているのは普通のみです。冬に植え替えをして一回り大きな鉢に植え替え、剪
定をしました。グラントカバーは大きめな鉢にボソットと植えただけ、剪定はしていません。盆栽仕立ては根を切り
つめ、鉢も小さめのものとして、剪定も一番きつくしています。いずれも寒肥を与えています。追肥に芽がで始め
るとハイネボツクの20-20-20(市販では手に入らないと思いますが)の2000程度の薄い肥料を1週間に一回程度与え
ています。蕾があるのは普通仕立てのみ。グランドカバー仕立てはたくさんの葉が茂りこれから伸びる模様。盆栽仕
立てはさらに細かく葉が出て、これは少し心配。(まあだいじょうでしょうが)
 同じ様な環境ですがこれだけ違います。実生は親と完全に同じものができないですから、全く同じというわけではありませんが、まあ仕立て方でこれだけ違います。
 以上からお手持ちの株はもう少し様子を見た方が得策と思います。寒肥はあげましたか、もししていなければ液肥
でリン酸分の多い肥料を1週間に1度程度与えて下さい。ただし蕾が色付き始めたら肥料は停止して下さい。これで
だめならどうしらいいのでしょうか?やっぱり根ずまりとか、整理障害とか、バラは確かに手が掛かりますがセオリー通り世話をしていれば良く花を咲かせてくれます。私は5月から翌年の1月まで花を楽しんでいます。ミニバラを
世話すればたぶん一年中花を楽しめるはずです。そこまでの根気があればですが、やっぱりバラが一番ですよ。がん
ばって下さい。以上駄文ですが。参考までに。
[2000年4月20日 20時52分39秒]

お名前: 弘   
 私はバイブリットティやイングリッシュローズ、オールドローズを主に育てているものでミニバラは種をもらった
ことでたまたま育てているものです。このためミニバラについてはあまり良く知らないのです。記入したことは一般
的なことです。一般的には今は剪定はしない方がよいと考えます。ヨウリンはグリーンの細かな粒の肥料で一般的な
化学肥料で少し大きな園芸店で容易に入手できるはずです。また第一リン酸カリウムを1000倍に薄めたものを葉面散
布する事も良いと思いますが、これは最近手に入りにくく、セントポーリアの専門店で入手できるかと思います。
 私も東京近郊です。現在黄モッコウバラがそろそろ咲こうとしていますし、他のバラたちも大きな蕾をたくさんつ
けています。ミニバラの「のぞみ」も蕾が確認できます。本来ならそろそろ蕾が分かる頃ですね。ただ品種・環境で
異なり、いちがいにはいえません。
 ローズアベニューとはバラの専門サイトです。こちらの方に問い合わせて下さい。ベテランの方の指導が得られる
と思います。http://www1.neocity.to/treebbs/tree.cgi?user=016/rose-avenue&page=1
[2000年4月20日 11時51分20秒]

お名前: なつ   
書き込みありがとうございます。
剪定したとき恐る恐るしたので、足りなかったのかもしれません。
もし、剪定の方法をご存知でしたら教えてください。もう一度剪定する必要はありますか?(今の時期でもよいのでしょうか?)
ヨウリンというのは、よくある粒の肥料のことでしょうか?
私は東京にすんでいるので、それほど温暖とは思えないですが最近暖かいのでそろそろと思っているのですが、、、。
やはりつぼみは一つもありません。
ローズアベニューのバラの相談室とはなんでしょうか?よかったら教えてください。
質問ばっかりでごめんなさい。
[2000年4月19日 15時25分42秒]

お名前:   
 バラの初心者なので私もあまり知りません。ミニバラは特に。ミニバラはたぶん昨年からものでしょう確かにミニ
バラは冬に思いっきり短く剪定する必要があります。私の所にも実生からの苗で「のぞみ」があります。ミニバラの
ように仕立てていますがこれは今蕾をつけています。普通、どの品種でも春には必ず花を咲かせるばずですし、葉っ
ぱが元気ならは株も健全と考えます。2ヶ月前に剪定下のならば剪定時期としては妥当と考えます。(ただし関東地
方を標準として)なつさんはたぶん温暖な地域にお住まいでしょうから(沖縄なら話は別ですか)そろそろ蕾が出て
も良いと考えます。
 私が思うのに、花が咲かないのは‘照不足 肥料特にリン酸分の欠乏 根づまり ではないでしょうか?
できるだけ直射日光に当てて元気に育てて下さい。リン酸分の欠乏に対してはヨウリンをぱらぱらと表面に蒔いてか
ら土に混ぜるように耕し、根にふれるようにして下さい。根から出る酸で溶けて植物に吸収されるそうです。
寄せ植えも良いですが、やはり植物は最適な環境でと考えます。できれば根土を崩さないようにそっと素焼きの鉢に
植え替えてもと思います。この時土には肥料を混ぜないで下さい。土は基本通り赤土6に対して牛フン4の割合で、
2週間程度経ってから肥料を与えて育てればよいと思います。くれぐれも根を傷めないようにして下さい。
 これでもだめならローズアベニューのバラの相談室に投稿してみて下さい。
 
[2000年4月18日 18時21分45秒]

お名前: なつ   
こんにちわ、初めて書き込みします。
ミニバラを買ってほかの花と一緒に植えているのですが、葉っぱはよく伸びているのですが、
一向に花が咲きません。
花屋さんに聞くと下のほうの茎を切っておかないと咲かないとのことでしたので、
2ヶ月前に言われた通りに下のほうを切りましたが、全然咲きません。
誰かミニバラの花をよく咲かせる方法を知っていたら教えてください。
[2000年4月12日 17時54分49秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る