記事タイトル:ペチュニアの品種で大きくちがうの? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: t-koyama   
梅雨時はどうしても日照不足で伸びてしまいますね。
やっぱり切るしかないでしょうね。

ハンギングと壁掛けプランターで違いが出たのは、ちょっとした置き場所の違いからだと思いますよ。
風通しとか日当りとか...ちょっとしたことで違うんですよね。
[1999年7月9日 0時18分30秒]

お名前: Pigface   
種類と関係あるのかどうかわかりませんが、このごろ花柄が徒長気味です。
一度全体を高さ10僂らいに刈り込んだのですが、そのあとこんなになってしまいました。
何となくかっこわるいのですが、どうしたらよいでしょう。

それから、同じ種類をたくさん買って、同じような用土で植え付けたのですが、
生育の良いものと貧弱なものと大きな差がでてしまいました。
良いほうのはハンギング、悪いほうのは壁掛けタイプのプランターです。
植え付けたときはどちらも見た目は変わりませんでした。
また、いずれも数株ずつです。
[1999年7月8日 10時12分33秒]

お名前: みいふ   
koyamaさんアドバイスをありがとうございました。
さっそく今度の晴れの日にほりかえしてみます。
大阪在住なのでこのところ毎日雨でペチュニアたちも
ずーっと軒下に非難しています。それでも、風にはまいっています。
[1999年6月30日 0時26分19秒]

お名前: t-koyama   
茎の太い方は巨大輪品種で、細い方は中輪品種のバカラシリーズだと思います。
この二つを比べると、どうしても大輪系の品種の方が花数が少ないですね。
バカラの方は性格も丈夫で育てやすいと思います。
最近ではこのバカラシリーズが主流になっています。
品種的な違い以外で注意することは、
植えつけ時に根が壁のように全体に回っている場合、
それを少しほぐしてから植えないと、その壁から外側に根が出てこないということです。
この状態の場合は上手く根付かず、成長も悪くなります。
どうしても成長が悪い場合は掘り上げて根の状態を見てください。
いずれにしても伸びてしまった方は切り戻して枝を作らないといけませんね。
[1999年6月29日 1時32分26秒]

お名前: みいふ   
はじめまして、みなさんこんにちは
花造りは、まだ数年のしんまいです。どうぞよろしく。
6月上旬にペチュニアの苗を購入しました。今年は赤で統一したいなと
赤色ばかり10ほど選んで植えたのですが、茎の太く産毛の多いもの
と細めの茎で産毛も少ないものがまざっていました。
用土は同じ物にうえましたが今現在、後者のほうは枝数も増えて
花もたくさんつけていますが、前者のほうはひょろひょろといった
かんじです。なんとか枝も増えないかと芽をつんだりしているのですが
なかなかです。置き場所は南向きの一日中日当たりの良い場所です。
どなたかアドバイスをください。おねがいします。
[1999年6月25日 14時32分2秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。

記事一覧に戻る