記事タイトル:トマトの病気 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: かずこ   
ミニトマト千果の病気で、困てます。病気の名前は、斑点病です。それは、糸状菌で、これお、抑える資材は、ありませんか・
[2002年12月12日 13時12分30秒]

お名前: うひょん・ひょん   
始めまして。うひょんと申します。
ワシの学校では、夏休みの観察でミニトマトを育てて、観察するよう言われました。
種類はシュガーランプです。
しかし、枯れてしまい、先生にはどうして枯れたのか原因を調べなさいと言われたのですが、なぜ枯れたのかよく分からないのです。
ちゃんと世話はしていたのですが、葉からどんどん枯れてしまいました。
自分は、「根ぐされ」ではないのかと、思うのですが・・・・よく水をあげていたし・・・・。
もし何か分かることがあれば、何でもいいので返事ください!!
分かりにくい説明で、申し訳ないのですが、よろしくお願いします!!
[2002年8月22日 17時54分17秒]

お名前: 溝口   
Meloidogyne類は植物に寄生し、根をこぶのように変形させる線虫で、根の
機能を低下させることにより作物の収量を減少させたり、萎れやすさせたり
する厄介な害虫です。日本では総称してネコブセンチュウと呼ばれます。

Meloidogyne incognita は特に熱帯に多く分布するもので、
和名はサツマイモネコブセンチュウ
です。

被害は成長不良の形で現れることが多く、どうも伸びが悪いなあ、と思って
苗を抜いてみると根がぼこぼこになっているのに気付く、という感じでしょ
うか。根が腐ったり死んだりするわけではないので、嫌地と区別がつかない
場合があります。

寄生される植物は多岐にわたり、うちの場合ではナス科(トマトが特にひど
く、シシトウ、ナスもやられる)、ウリ科(カボチャ、スイカなど)、セリ
科(パセリはさほどでもないが、ニンジンは激害)、マメ科(ダイズ、イン
ゲンマメは全く収穫できず)の作物とオクラがひどくやられ、反対にアブラ
ナ科の一連の作物(ダイコン、カブ、葉菜類など)とネギ類は全く無被害で
した。

植物の根の中に入り込んでしまうために完全防除は極めて難しく、殺線虫剤
や土壌燻蒸剤の使用、土壌の加熱滅菌、生物防除剤(拮抗微生物)の利用、
連作の忌避と対抗作物(マリーゴールドなど)の間作、混植の励行などを組
み合わせて被害を軽減するようです。

うちはちなみに線虫にやられる作物はあきらめ、それ以外のものを作ること
にしています。
# 家庭菜園だからできるのかもしれませんが。(^^;;
[2001年4月17日 12時57分2秒]

お名前: タカ   
海外からお聞きしたいことがあります。海外(中南米)では作物の病気は学名呼びするのが一般的です。
最近、トマトでMeloidogyne spp 又はMeloidogyne Incgnitaという学名の病気を聞きました。和名ではどのように
呼ぶのでしょうか?また症状と防除方法を教えてください。
宜しくお願いします。
[2001年4月14日 12時1分58秒]

お名前: 池尻勉   
私のトマトも葉が下のほうから枯れてきています。4本のうち1本が特にひどくなっています。
実がついてきているのは、1本だけなんですが、それも枯れる枝が出始めました。何とか収穫で
きるところまで育てたいと思っています。花屋さんに聞いたところ、この時期はしょうがない。
プロでも枯らしている、といわれました。プランターで育てているのですが、よく見ると根が見
えてきていることに気づきました。こういうときは土を足してもいいのでしょうか。私もど素人
なのでわかりません。誰か教えてください。
[2000年8月19日 10時28分47秒]

お名前: 磯部和昭   
最近非常に下段の方からの葉の枯れ具合がひどくて悩んでいます。
栽培は畑でやっているのですが、もう時期が時期だけにしょうがないのかナとも思っています。
実の方はとても甘くて好評です。
数のほうも、一本の木に3〜4個と獲れてはいます。
ちなみに木は全部で10本で、10本とも葉が枯れてきています。
どうしたらよいのでしょう。
お願いします。
[2000年8月16日 0時21分52秒]

お名前: 岡本牧恵   
はじめてトマトを育てています。が、最近茎のあたりに小さなボツボツができ、特に裂け目にはひどく現
れてきました。元気もなく、つぼみが、がくのところでポロンと取れてしまいます。(ジャガイモの花も
そうでした)本を見てもなんの病気かわかりません。どうぞお教えください。
[2000年6月23日 9時18分25秒]

お名前: 中西 義明   
私の家のベランダで育てているトマトが先々週尻ぐされ病になっているのを発見。
第一花房と第二花房についていた実がほとんど全滅でした(ショック!)。
カルシウム不足とのことを聞き及び、素人判断ですが、カルシウムなら骨だろうということで、
骨粉を買ってきて追い肥として与えました。
すると、不思議なことにそれ以降病気が出てきません。
今もすくすくと大きくなっております。
ご参考まで。
[2000年6月18日 10時36分20秒]

お名前: らぴ   
尻腐れ病って、ワタシも初めて知ったんですけど、どうやったら治るんでしょうね。
カルシウムというと、思い浮かぶのは石灰ですが・・・・。
苦土石灰を株元に施してみるとか???
卵の殻もいいかもしれないですね。
以前、ホームセンターの肥料コーナーで、「カルメイト」というカルシウム肥料(多分)
を買ったことがあって、卵の殻や、貝殻を砕いたようなものだったと記憶しています。
うちも 今年はトマトをつくっているんですが、元肥には 自家製の生ごみボカシ肥料を
使っていて、卵のからも いやというほど入っています。
・・・・ごめんなさい。それくらいしか思い浮かばなくて。

あと、ナス科の植物は連作を嫌いますけど、そのあたりは大丈夫ですか?
前に トマトを同じ場所で2年続けて栽培したところ、実が熟す前に
ぐじゅぐじゅになってしまって、全滅したことがあります。
ピーマン、ナス、唐辛子を作った跡地でもダメみたいです。

マルチングは、これからの雨の季節、病害虫の予防にも効果的なので GOODだと思いますよ。

トマト、復活してくれるといいですね。
おいしい自家製トマトの収穫を目指して お互い がんばりましょう。
[1999年6月15日 10時53分20秒]

お名前: ゆき   
らぴさん、ありがとうございます。 私も趣味の園芸で見つけました。

カルシウム不足でなるらしいですけど、どうすればいいんですかね〜。
骨粉の入った有機肥料を、元肥として入れてあるんですけど、卵の殻を砕いて入れてもいいのかな〜・・。(-_-;)

痛んだトマトを、試しに割ってみたところ、中身にまで黒い部分が広がってきてました。
いったい何なんですかね、この状態。

最近雨が降らず、土の乾きが早いんで、コンビニ袋でマルチングを作ってみました。
乾燥も原因の一つかな。(?_?)
[1999年6月15日 8時42分43秒]

お名前: らぴ   
ゆきさん こんにちは。
こないだ買った “趣味の園芸 6月号”の 53ページに、
「トマトの尻腐れ病」という写真が載っていまして、こんな感じなのかな と思い、書きこみしてます。
時間があれば 本屋さんで確認してみてください。
(・・・って、16日には 7月号に替わってしまう?!)

尻腐れ病の原因は カルシウム不足って書いてありましたが。

違ってたらごめんなさいね。 
[1999年6月14日 14時15分5秒]

お名前: ゆき   
小山さん、いつも病気の質問で申し訳ありません。<(_ _)>
(掛かり付けになってますね・・)

トマトの事なんですが、トマトの実が直径4僂曚匹砲覆辰討たのですが、実のお尻の方が黒くなってきて
どうも、痛んでるような感じなんです。(;_;)
この状態は、病気なんでしょうか?

現在3株あり、10〜13ほど実が付いていますが、内5つほどに上記のような黒い斑点が見えます。
もしも、病気のようでしたら、治療法と対策をお願いします。

水は、朝と夕方の2回与えて、有機肥料を使用しています。農薬は使用していません。

どなたか、トマトを育てている方がいらっしゃったら、その他の病気のことも教えて下さい。
申し訳ありませんが、宜しくお願いします。m(_ _)m
[1999年6月12日 22時29分2秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。

記事一覧に戻る