記事タイトル:☆ ワンルームでの楽しみ方 ☆ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 溝口   
Minaさん曰く:
 > 私はとりあえず、その通りにしてみたのですが、容器が小さいせいか、
 > 2日くらいで水が切れてしまいます。

ドラセナ類は総じて乾燥には結構耐えるので、それほど水遣りに神経質
にならなくても大丈夫だと思いますよ。2年ほど前からハイドロ仕立て
でパキラとドラセナ・スルクロサ(通称ゴッドセフィアナ)の挿し木苗
をインスタントコーヒーの空き瓶を使って育てているのですが、底に水
がなくなってから2週間ほど潅水を忘れていても生きています。(^^;;
ダイニングテーブルの上に置いてあるのですが、うちに来られた方は作
り物のグリーンだと思っているようで。はい。(^^;;

ゆっきさん曰く:
 > 軽量の土に限らず、普通の土も濡らして作業した方がいいでしょうか?

土の種類にもよるとは思いますが、作業中に飛び散る細かい土埃を防ぐ
にはある程度湿っていた方が楽でしょうね。濡らすといっても霧吹きで
湿らせる程度で充分です。

 > ところで、植え替えた後の土ってどうされてます?

これが頭の痛いところですよね。少量の場合、電子レンジで加熱して滅菌
して再利用、という手もあるんですが、プランターに入れていた土のよう
に量が多いと、結局不燃ゴミとして処分するしかありません。(T^T)
[2000年6月6日 19時34分24秒]

お名前: ゆっき   
溝口さん、ややさん、Minaさん、お返事ありがとうございます。
大袋で買って残った場合、土にカビや虫がわく事があるんですね〜。
やっぱり土も新鮮な方がいいと言う事でしょうね。
>不足分はバーミキュライトや赤玉土で補充・・・
20キロの大袋を持ちかえるのは大変なので、小さい袋のを買ってその方法で行こうと思います。
今100円ショップでも、赤玉土やバーミキュライト置いてますよね。

あと、Minaさんのスプーンを使うアイデア、良いですネ。
園芸をするならシャベルは必要・・・と思いがちだけど、そんな概念にとらわれる必要もないんだなぁ、
って思いました。
コーヒーの木、うちにもありますよ。つやつやの葉っぱがカワイイんですよね♪
2株植えてあったものを198円で買ったんですけど、3倍位に育ちましたよ。

溝口さん、お部屋で作業されているなんて驚きです!手入れされた素敵なお庭で作業されていると
思っていましたので。(←スミマセン。勝手に想像していました^_^;)
ビニール袋の中はいいかもしれませんね。ただ私、作業後の床の掃除が面倒で・・・^_^;。
軽量の土に限らず、普通の土も濡らして作業した方がいいでしょうか?
今は仕方なく、紙袋に土や道具・片手には鉢を持って近所の公園で作業しています。
(ベンチでおしゃべりしているカップルの、話のネタになっていたかも(-_-;))

ところで、植え替えた後の土ってどうされてます?
本当は黒いビニール袋に入れて日光に消毒すればまた使えるとは聞きますが、うちは置く場所もないので
燃えないゴミとして捨ててます。(買っても安いし・・・。
公園の植え込みに・・・というのも聞きますけど、なんだか近所の目が気になります。
(えたいの知れない土を捨ててる!って思われそうで)
長くなってしまいましたが、ぜひ聞かせて下さいませ。
[2000年6月6日 11時10分13秒]

お名前: Mina   
こんばんは。

うちのサンデリアーナは、よく水を吸ってるみたいで、
この部屋でも育てられそうです。  ヨカッタ、ヨカッタ・・・
買ったときに、「育て方」の書いてある紙をもらってきたのですが、
それには、「水やりは、必ず水が無くなってから、底から1センチくらい与える。」とありました。
私はとりあえず、その通りにしてみたのですが、容器が小さいせいか、
2日くらいで水が切れてしまいます。
容器の大きさは、1,5号(直径、高さ5センチくらい)です。
(植物の丈は、10センチくらい。)
小さすぎますか?
すぐに水が無くなってしまっても、忘れずに与えていれば大丈夫だとは思うのですが・・・。

あ、そうそう、サボテンですが、
ややさんにアドバイスをいただいてから、
できるだけ昼間は日の当たるところに置いています。
そのせいか、つぼみの成長が早くなったような気がします!
あー、花の咲くのが本当に楽しみです!

ややさんっ!
ありがとうございますーー!!
[2000年6月6日 0時11分25秒]

お名前: やや   
サンデリアーナは日陰にも日向にも強いです。
うちでは、冬場は「室内の明るいけれど日光が直接射さない場所」に置いていました。
生育期になってからはベランダの半日陰に出していますが、元気に育っています。

コーヒーの木は、幼木の時は大抵そんな感じで、
葉の大きさの割りに幹が細くてヒョロっとしています。
支柱で固定しないと安定しません。
葉に艶があって、綺麗ですよね。
コーヒーは春からずっと破竹の勢いで成長しています。
水飲みなやつで、水切れすると下葉をグタっとさせて
「喉乾いたよーー!」と、催促します。なかなか面白いです。

ハイドロの場合の肥料ですが、土植えの時と変りません。
与えるのは成長期だけで良いのです。
液肥は薄めて使います。
土ではないので栄養を補給したくなる気持ちは私にもよく解かりますが、
与え過ぎると根を傷めるので逆効果です。
ハイドロの場合、土植えより成長が遅いのは仕方がありませんから、
ミニ観葉のまま長く楽しもうくらいの気持ちでいると良いでしょう。
[2000年6月3日 2時30分7秒]

お名前: Mina   
ややさん、ゆっきさん、溝口さん、こんにちは。

みなさんとこうやってお話しできて、とても楽しいです。
私も、みなさんのように情報提供できたらいいのですが・・・。

私は、植え替えの経験は、何度もありませんが、
土は一番小さな袋のものを買いました。(単に置く場所が無いという理由ですが。)
うちの植物は、みんな小さなものばかりだし道具もないので、
ベランダで、何と(カレーの)スプーンを使ってしまいました!
遊んでいるようなものですね・・・。
でも、スプーンは使い慣れているせいか、なかなかの使いやすさでした。
小さい鉢の時なんかは、まわりを汚したりせずに、きれいにできますよ!!

今日は、ハイドロ(サンデリアーナ)を買ってきました!
すごくコンパクトなもので、丈は12〜13センチくらいです。
果たして、サンデリアーナというのは、日陰に強いのでしょうか???
まぁ、とにかく観察を怠らず、がんばって育ててみます!

それから、今日ハイドロを買うときに、何を買おうかあれこれ迷っていたのですが、
その時、”コーヒーの木”がありました。
でも、丈は8〜10センチ、茎も2ミリあるか無いかで、
”ひょろ”っとしてるんです。
コーヒーの木って、こんな感じなんでしょうか?
葉っぱにつやがあって、カワイイナァとは思ったのですが、
あのまま枯れてしまうんじゃないかと心配になってしまいました。
コーヒーの木を育てたことのある方、いらっしゃいませんか?
(種から育てたら、面白そうですね・・・。)

それからもう一つ、ハイドロの場合は、水やりの回数も少ないし土ではないので、
その度にハイポを薄めたものを与えて良いんでしょうか?
やはり、肥料を与えるのは、春から夏に向けてのこの時期だけですか?

今日もいろいろ質問してしまいました。
よろしくおねがいします!
[2000年6月3日 1時8分41秒]

お名前: やや   
Minaさん、ゆっきさん、溝口さん、こんにちは。

私も使っているのは、あらかじめ配合された土です。
葉モノは全部「観葉植物用」と書かれているものを使っています。
少ないサイズは常に一袋ストックしておいて、急な植替えなどに使っています。
あとは鉢底用の石が常備品でしょうか。
水苔などは、必要なときに買いに行きますね。
サボテンなども実は観葉植物用の土を使っています。
本当は「多肉・サボテン用」が良いのでしょうが、
以前使っていた時に私の場合は水枯れさせちゃったので
今は使うのやめてしまいました。
(あれは乾き具合がイマイチ掴めない..)

4月〜6月は、根詰まり・痛み・株分け・新規購入などの
植え替え作業が続くので、私の場合は大袋を買いますが、
短期間で使い切れないのであれば、溝口さんのおっしゃるように、
小袋を買って使い切ったほうが得策かと思いますよ。

肥料は液体のハイポネックス(薄めるやつ)と
緩効性の固形肥料を併用して使っています。
やや少な目くらいに与えて、その代わり葉水の時に
ハイポの液体の薄〜いやつを、日常的に良く使っています。
[2000年6月1日 19時15分8秒]

お名前: 溝口   
うちもベランダにはすでに作業スペースがないので、嫁さんに睨まれながら
室内で植え替え作業をやってます。(^^;; 一番ちらかるのは古い根鉢を崩して
根を整理する時なので、その部分だけでも大きなビニール袋の中でやるなど
一工夫すれば部屋中が土だらけ、という惨事は避けられるかもしれません。

あとパーライトやピートモスなど軽質な培土は乾燥すると作業中に舞い上が
って後でひどいめにあうので、予め少し湿らせておくと扱いやすくなります。

あと、私も面倒なので植え込みの土壌には結構出来合いの培養土を使います。
で、作業が集中している時には大袋(20kg等)を購入していますが、腐葉土
や堆肥の混入率の高い土の場合、使い残しにカビが生えたり虫がわいたりする
ことがあるので、少々高めでも小袋の方が管理が楽かもしれません。少々の不
足分はバーミキュライトや赤玉土の小袋を買っておいて調整するとなんとかな
ります。バーミキュライトや赤玉土は有機物をほとんど含まないので、保存時
の劣化の心配はありません。
[2000年5月31日 18時41分43秒]

お名前: ゆっき   
突然おじゃまします。私も一人暮らしでガーデニングを楽しんでいる1人です。
皆さん植え替え作業ってどこでされてます?ベランダですか?
うちのベランダは狭いうえにそこに鉢を並べているので、狭くてなかなか作業が出来ないんです。。。

あと培葉土はどの位の大きさのを買っていますか?
お店の外に並んでる大袋と、お店の中の棚に並んでいる小袋って値段が変わらないのに、(大袋の方が安かったり)
置き場所と持帰る手間の問題で、不経済だけど小袋の方を泣く泣く買ってます(;_;)。
みなさんの事情を是非お聞きしたいです。
[2000年5月31日 10時57分14秒]

お名前: Mina   
ややさん。

いつも丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
いろいろと、詳しく教えていただいて、すごく心強いです!

ややさんも、無印良品の植物から始められたんですね。
最近は種類も豊富で、容器など見た目もシンプルでかわいいし、
私のような初心者にはちょうど良いな、って感じです。
今度、試しにハイドロを一つ買ってみようと思います。
うまくいったら、一つずつ増やしていこうかな???
液肥っていうのは、「ハイポネックス」でいいんですよね・・・。
私の母もとても園芸が好きなのですが、よく使っています、ハイポネックス。

ところで植え替えについてですが、私は植え替えをするとき
例えばサボテンなら、”サボテンの土”とか、
観葉植物なら”観葉植物の土”というのを買ってきて、それを使いました。
私のように、手軽に楽しみたい、というような人には、こんな感じで十分なんでしょうか?
(母もやっておりましたが、本当はいろんな種類の土とか肥料とかを混ぜるんですよね・・・。)
それほど悪くない土であれば、問題は育て方、かわいがり方ですよねっ!!
何てったって、ワンルーム。
道具や材料(?)などをそろえるのは場所もないし大変なので、
できる範囲で楽しみたいと思っています。

数少ない植物たちですので、絶対に枯らさないように、大切にします!
ややさんのアドバイスのもと・・・
[2000年5月30日 7時33分30秒]

お名前: やや   
Minaさん、お返事ありがとうございます。

窓は南向きで、しかもベランダまでは日が入るということなので、
隣家の関係で直射が入りにくくても、日照には問題ないでしょう。

南向きだと午後に日が強く感じられるはずです。
また、冬と夏とでは太陽の照射角度が違うので、冬の方が直接には日が入りこみます。
夏の日が射しこむのは70度くらいなので、部屋の奥までは入りませんが、。
冬に比べれば元々の日照が強いので、日陰でも光はかなり届いています。
関東にお住いなので、冬場も特別な寒気にさらされることは無いようですね。

50センチくらいのものですと、ミニ観葉を少しづつ集めるのが楽しいし、
お部屋にも適しているのではないでしょうか。

鉢植えでしたら、園芸店や花屋で売っているポット苗(黒いビニール容器に入っている苗)
に入ったものを買い求め、素焼きの鉢や化粧鉢などに入れると、可愛いし手頃です。
今の時期は特に寄せ植え用として、3号くらいのポット苗が出回っています。
(種類によって違いますが、値段は一個180円〜400円くらいまでです)
置き場所がちょっと狭くても、種類によっては吊るしたりして楽しめます。
今の時期なら、ポトス・アイビー・プミラ・アスパラガス・ヒポエステス・
ブライダルベール・グリーンネックレス・アジアンタム・シッサス・ツデー・
ペペロニアなど、ポット苗でもかなり出回っていますので、
それこそ「よりどり緑」(?)です。
ポットから鉢への植え替えという作業をしなければなりませんが、
コツを覚えれば簡単ですし、いずれはパキラも植え替えが必要になりますから、
むしろ覚えて、それを楽しめるといいでしょう。
実際には私も最初はおそるおそるやっていましたが、
今では楽しい作業の一つです<植え替え。

それからハイドロカルチャーも、成長はやや遅くなりますが、
余り早く大きくしたくないのであれば、おすすめです。
こちらは土物に比べると値段は倍くらいになってしまいますが、
最初から容器に入って売られているので、買ってから暫くは植え替える必要がなく、
そのまま育てられます。土と違って水やりもしょっちゅうは必要ありません。
土からの直接栄養は摂れませんが、液肥を時々与えれば良いでしょう。
ハイドロにする場合は日陰に強いものを選んで、
柔らかい薄日が入る場所か、明るい日陰に置くのが、植物にとっては良いでしょう。
ハイドロは水栽培なので、夏に窓辺などの直射を浴びる場所に置くと、
水が腐ったり、水がお湯になって根っこを傷めます。
鉢になる容器を工夫すれば、更に色々な楽しみ方が出来るでしょう。

窓がないところでも明かりがあれば、植物は健気に何とか成長しようとします。
ですから置けないわけではありません。が、それは植物には可哀相です。
どうしても置きたいのであれば、とりあえずは鉢を二つ用意し交代に置いて、
ずっと置きっぱなしにしないようにするなど、工夫をしましょう。

サボテンは、明るいだけではなく、陽に当ててあげた方が良いのです。
というより、元来は太陽がサンサンと降り注ぐ灼熱の乾燥した砂漠に自生しているものなので、
直射日光にガンガン当てた方が良いのです。
パキラと一緒に、たまには外に出してあげてください。
雨さえしのげれば、サボテンは通年直射日光の当たるベランダでも良いくらいです。

サボテンは成長が遅いので、見た目には変化が無くてもどかしいですよね。
私も以前はそう思いながら自分のサボテンを眺めていたのですが、
大きな植物園で、100歳のキンシャチ(という種類のサボテン)というのを見て、
考えが変りました。100歳に至るまでの過程も展示で見たのですが、
その生命力には圧倒されました。

無印良品にも、ハイドロやサボテンなどが沢山ありますよね。
私が最初に買ったのも、実は無印良品ででした。
(買い物のついでに気まぐれで一鉢買ったのが、園芸の始まりです。)
[2000年5月29日 14時10分7秒]

お名前: Mina   
ややさん、こんばんは。

ややさんは、お花屋さんか何かをやってらっしゃるのかと思ったのですが。
でも70鉢も・・・本当に好きなんですね。

私の部屋は、ほとんどと言っていいほど日が入らないんです。
隣の建物があって、ベランダまでしか入りません。
南向きなんですけどね・・・。
日が入るとしたら、午後でしょうか?
比較的冬の方が入るような気がします。
埼玉県のごく東京よりなので、冬、そんなに冷え込むことはありません。
大きさは、やはり狭い部屋なので、
大きくても50センチくらいのものがいいなぁ、と思っています。

最近は、雑貨屋さんなどで、20センチほどの丈のハイドロカルチャー(ミニ観葉)を
よく見かけますが、あれはどうでしょうか?
コンパクトだし、かわいいし、買ってみようかなぁと思うのですが、
水だけでは栄養が足りなくて、細々としてしまうような気がして、
うまく育てられるか、自信がなくて・・・。
ハイドロでは、あまり大きく育たないようですが、
6畳の狭いワンルームにはぴったりですよね!

それから、うちのトイレには窓がないのですが、
そんな暗いところに置ける植物なんてのは・・・ないですよね・・・。

サボテンは、「明るい」だけではなく、陽に当ててあげた方がいいんですね。
パキラと一緒に、たまには外に出してあげた方がいいのですか?
我が家のサボテンは、
 …招贈殴札鵐繊高さ5センチ程の大きさで、”棒サボテン” とかいう名前だったような・・・。
  買ってから3年くらい経ちますが、大きさはほとんど変わらないような気がします。
  でも、枯れてはいないし、きれいな黄緑色をしているので・・・生きてるはず!!
 
 △海舛蕕歪招贈競札鵐繊高さ3センチほどの大きさ。
  上の方から、茎のようなものが何本か伸びて(3〜4センチ)、すごく大きな花が咲きます。
  形は・・・クジャクサボテンの花によく似ています。
  これは、無印良品のお店で見つけたのですが、
  ややさんも機会があったら、是非見てみて下さい!
  私は大きな花にひかれて思わず買ってしまいました。           と、こんな感じです。

・・・我が家の紹介をしてしまいました。

インターネットで、こんなアドバイスがいただけるなんて、思ってもみませんでした。
本当にうれしいです!
これからも、お願いいたします!
[2000年5月29日 1時43分6秒]

お名前: やや   
Minaさん、おはようございます。

真夏のエアコンですが、直接風を当てないようにして、
湿度に気をつければ、乗り切れるはずです。
梅雨になったら、湿度は結構高いので、
むしろ風通しを良くしてあげてください。
梅雨が明けて夏到来となったら空気は乾燥しますので、
湿度を上げるように気をつけます。
水やりを忘れないことと、マメに霧吹きでシュッシュすれば、
湿度不足は何とか乗り切れます。
乾燥するとハダニという虫がつきやすくなりますので、
その予防のためにも、葉っぱの裏にもかけてあげます。

サボテンの今の時期の水やりは、
1週間に1回ほどのペースで良いと思われます。
うちにあるサボテンは二種類だけなのですが、
やはり週に一回くらいです。
これから梅雨に入ったら、雨に濡れないようにすることが肝心なのですが、
Minaさんのところは室内だと思いますので、大丈夫ですね。
でも、出来るだけ日に当ててあげてください。
そのほうが成長も早いし、花付きも良くなります。

ところで、育てる環境を考えてから植物を選ばれるのは、良いことだと思います。
ほとんどの植物は日光を好みますが、
好み方の度合いにはそれぞれ差があり、
まずは適切な場所に置いてあげることが肝心となります。

日が当たらないということですが、
午前中と午後と夕方では、どちらに多くの日が入りますか?
窓辺に近い場所に置きたいのですか?(それとも部屋の日陰のところ?)
植物の大きさは、どのくらいがいいですか?
それと、冬はかなり冷え込みそうですか?

日照の具合と植物のサイズは、購入する前に考えなければなりません。
それは「植物が置かれたい場所」と「育てる人が置きたい場所」の
妥協点を見つけるという作業です。
それと植物には、日照以外に温度の好みがありますので、
どういう風に冬越えをさせられるのかが大事です。
ですから、冬場にどれくらいの室温を保てるのかも、
選ぶ時には大事なことなのです。

わたしも初心者なのですが、なぜか鉢の数は70を越えています(おぃおぃ)。
お役に立てれることがあれば、嬉しく思います。
[2000年5月28日 7時42分32秒]

お名前: Mina   
ややさん、早速アドバイス、ありがとうございました!

これからは、エアコンのなくてはならない季節となりますよね。
部屋の中が暑くなったり、急に涼しくなったりと、
パキラも、いわゆる「冷房病(?)」になってしまわないかと、心配です。
でも、直接風を当てないようにして、湿度に気をつければ
夏を乗り切ってくれるでしょうか?!
・・・とにかく、大切な同居人ですので、かわいがってあげようと思います。

植物の知識もあまりありませんし、ちゃんと育てられるかが心配で、
我が家には、パキラが1つと、サボテンが2つしかありません。
うちは、日当たりがあまり良くないので、
パキラなら!と思って、購入しました。

パキラのように、初心者の私にも育てやすく、
比較的強い植物、オススメのものがありましたら
是非教えて下さいませんか?
一つ一つ、チャレンジして、
我が家にもグリーンを増やしていこうと思っています!

*サボテンが、花を咲かせようとしているようなのですが、
 今の時期の水やりは、1週間に1回ほどのペースで、
 良いんでしょうか?
 春と秋は、確か成長期だって、本で見た気がするんですが。

 成長がゆっっっくりすぎて、花を見るのが本当に待ちどうしいっ!!
 話しかけてあげようかしら・・・???
[2000年5月28日 1時23分13秒]

お名前: やや   
Minaさん、おはようございます。

置き場所は、明るければ室内でも大丈夫です。
天気の良い日には、日に当てたり風通しを良くしていらっしゃるということなので、
パキラも喜んでいることでしょう。
夏のカンカン直射だけは葉焼けするので避けますが、
これからも、それを続けてあげると良いでしょう。

肥料をパラパラと置いているということですが、
適量は守らなければなりません。
また、パキラは余り肥料を必要としません。
一年を通して、5月か6月に適量を一度与えれば十分です。
そのあたりは注意なさってください。

それから「冬は感想気味に育てる」という言葉の意味ですが、
これは鉢への水やりを控えめにするという意味です。
控えめとは、水やりの回数を表し、水量のことではありません。
一回に与える水は、他の季節同様、底から溢れるくらいやりますが、
冬場は、その期間を空けるという意味です。

エアコンは、鉢土ではなく空気の乾燥に影響します。
冬場は鉢は乾燥気味にしますが、空気は湿度が必要です。
ですから、通年エアコンの風に当てるのは良くないのです。
空気が乾燥した時には、霧吹きでシュッシュと葉っぱに水を吹きかけます。
パキラをはじめ大抵の観葉植物は、
根っこからだけでなく葉っぱからも水を吸収しますので、
乾燥する時には通年霧を吹きます(これを葉水ともいいます)。

ワンルームでも、窓があって明るければ元気に育つと思います。
どこで育てていても大事なことは、
現在のMinaさんのように観察を怠らず、
枯らしてしまう前に、原因と対策を追求することだと思いますよ。

今の時期のパキラの水やりは、
「鉢の表面が白っぽく乾き、触るとパラパラとする感じだったら、
鉢底から溢れるくらいに、たっぷりと水をあたえる」です。
真夏になったら毎日のように必要になることもあります。
水切れしないように、気をつけてあげてくださいね。

お互いに、夏越し、頑張りましょう!
[2000年5月27日 8時30分55秒]

お名前: Mina   
こんにちは。
私は今、ワンルームマンションで、一人暮らしをしています。
昨年の秋、20センチ程の丈のパキラを購入したのですが、
冬に向かうにつれ、葉が全て落ちてしまいました。
一本の固い幹から、緑の枝が2本あり、
一方からは、新しい葉が3枚程出始めていますが、
もう一方からは、葉の出る兆しがありません。
普段は直接日の入らない、明るい窓辺においています。
ワンルームなので、風通しが悪いんじゃないかと思い、
時々天気の良いときに、半日くらい、太陽と風(?)に当てるようにしています。
肥料は、白い粒状のもの(レーズンチョコみたいな・・・。)を、
土の上にぱらぱらとおいてます。
こんな感じで元気に育ってくれるのでしょうか?
この時期、いかに成長させるかが勝負なのでは?! と思うのですが・・・。
何かアドバイスいただけませんでしょうか?

それから過去の書き込みで、
”冬は、乾燥気味にすること・・。”との
アドバイスがありましたが、
私の場合、ワンルームのため、葉が落ちたのは、
”エアコンで乾燥しすぎてしまったせいなのでは?”と、
勝手に思いこんでいました。
どうなんでしょうか?

ワンルームでの賢い育て方、アドバイスお願いいたします!
[2000年5月27日 1時37分6秒]

このテーマについての発言をどうぞ。

氏名
E-mail URL


注意!自動的に改行が挿入されませんので、右端までに改行してください。
半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。

記事一覧に戻る